宅地の高低差を見事に解決した庭、外構 小諸市

小諸市で施工させていただいた新築外構工事です。建物付近と前面道路では70㎝くらい高低差があります。これは何とかしないと。。。。
完成いたしました。カーポートはリクシル フーゴRワイドの2台用を選択いたしました。左側はガーデンスペース。70㎝程の段差をエスビックのABロックという土留めに使えるブロックを使用してステージ状のガーデンに仕上げました。
この後、フェンス、植栽を施します。
前面道路から玄関まで、1メートル近い高低差があります。アプローチをスロープにすると、急すぎて危険です。そこで化粧ブロックを使用した階段を設置しました。できればすべてバリアフリーにしたいのですが、若いご夫婦でしたので、今回は階段にしました。
カーポートと庭園部の段差はエスビックのABロックという土留め用ブロックで解決いたしました。車の出入りを考慮して、土留めコーナー部を曲線で処理しています。カーポート後部もデザインを考慮してR形状です。高度な技術を必要とする施工ですが、美しく仕上がりました。

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
カテゴリー アプローチカーポート・アルミフェンススタンプコンクリート最新施工事例 タグ .