既設の景観コンクリート舗装の修復 佐久市 佐久平浅間小学校

公共工事の外構工事です。場所は佐久平浅間小学校の景観コンクリートの修復工事です。
近年、気候の温暖化に伴い教育機関でのエアコンの設置が進んでいます。
ここ、佐久平浅間小学校では通常の電気式のエアコンではなく、ガスヒートポンプのエアコンを設置しています。
ガスヒートポンプは熱源にガスを使用します。その為、地下にガス管を埋設する必要があり、この部分はアスファルト舗装で復旧されています。そのままでは景観に問題があることから、当社が復旧作業をお手伝いいたしました。
当社の通常の吹付工法(マルチフロークリート)に使用している材料とは違う即乾性の材料を使用しています。新設の工事と違い、既設との継ぎ目や色の整合に気を遣う工事でした。
以前にも別の業者が修復を行っていますが、色の選定や作業方法が間違っていると、左上の部分のように仕上がりが異なってしまいます。
施工前です。2種類の模様が使用されています。
完成。違和感なく仕上がっています。色や目地のつながりも完璧です。

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
カテゴリー アプローチマルチフロークリートリフォーム土間コンクリート・アスファルト舗装最新施工事例 タグ .