グリーンがいっぱい!軽井沢町の植栽 外構工事

軽井沢町で施工した植栽と土留め主体の外構工事です。地元で採れる石材、樹木を使用してアプローチと境界周りの植栽を行いました。
シャラ、ソヨゴ、ヤマモミジなど、地元で自生もする樹木を選んで植えました。地元の山々にある樹木は耐候性も良く、順調に成長してくれることでしょう。
土留めの材料は地元で採掘される浅間石(焼石)を使用しています。今では価格も高騰してしまった浅間石ですが、以前は容易に入手出来て加工もしやすいことから、当地では広く使用されてきました。エクステリアに限らず、当社の建設工事での材料は極力地元の材料を優先しています。地元の気候や風土に対応し、価格や施工性でも地元で産出されるものが優れるからです。
庭の中でもひときわ存在感のある大ツツジ。慎重に掘り起こして移植を行いました。
植栽を行わない場所は浅間石のビリを敷きました。雑草対策で煩わされません。
芝生の下をモグラが掘り進むと枯れてしまします。ソーラーパワーで動くモグラ除けを設置しました。

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
最新施工事例アプローチガーデン 植栽カテゴリーの記事