•  

    植栽とレイズドベッドの映えるエクステリア工事 佐久市

    佐久市で施工させていただいた新築外構工事です。
    フロントガーデンにはLIXILの樹脂デッキと天然芝、アプローチ部分はシャラ、ソヨゴ、アジサイ、ツツジを配置しました。
    高さを変えたレイズドベッドと2か所設置し、花や宿根草を楽しめるスペースといたしました。

    アプローチ 植栽

    アプローチ 植栽

    パース

    完成予想図

    フロントガーデン植栽

    フロントガーデン植栽

    これから梅雨のシーズンですが、植木にはありがたい雨のシーズン。梅雨明けには美しい芝と植栽を楽しめることでしょう。

  •  

    絶妙なパーソナルスペースの確保に成功した、緑あふれる外構工事 佐久市

    植栽工事 シャラ 芝生

    植栽工事 シャラ 芝生

    LIXILプログコート

    LIXILプログコート


    プログコートフェンス

    プログコートフェンス

    植栽工事 全景

    植栽工事 全景

    佐久市で施工させていただきました、LIXILのプログコートというフェンスと植栽を組み合わせたエクステリア工事です、
    フェンスは正面から見ると敷地内が見えますが、厚みがあるため斜めからだと完全な目隠しになります。内側にはコニファを配置し、適度な目隠しと、敷地内から外を眺めた時の景観を確保しています。
    4月早々に施工いたしましたので、芝生の灌水も楽だと思います。広い芝生は多目的に活用可能で、夏場の気温上昇も抑えられます。
    家庭菜園は管理を考えて3か所に分散いたしました。これならどの場所も容易に手入れができますし、景観も良く使えます。

  •  

    2021年外構工事シーズン開幕!

    ガーデンルーム設置

    LIXILガーデンルームGF

    今年は例年より春の訪れが早く、佐久、軽井沢という寒冷地をホームグランドとしている当社も例年より早く施工シーズンに突入いたしました。
    第一弾は軽井沢でのガーデンルーム設置。大変多くのお客様にお待ちいただいて申し訳ありません。
    全力で取り組んでいますので、今しばらくお待ちを!

  •  

    佐久市の新築外構 ホワイトでコーディネイト

    佐久市で完成した新築住宅のエクステリア工事です。タイルデッキや鋳物フェンス、白いブロックを受かったウォールなど、上品でクリーンな外構に仕上がりました。
    ホワイトで統一したエクステリア
    門柱とブロック塀は目地の浅いブロックを使用しています。門柱にはリクシルのスリットスクリーンを斜めに配置し、境界のブロック塀にはアルミ鋳物のフェンスを組み合わせています。
    カーポートはLIXIL ソルディポート、積雪50㎝まで対応です。
    アプローチはスタンプコンクリートでホワイト基調の乱張り石のデザインです。
    LIXIL スリットパネル

    鋳物フェンスと白いブロック
    カーポートの奥は芝生の庭になっています。変形の白いタイルデッキがグリーンの芝と良くマッチしています。来シーズンになれば芝生もより緑が濃くなり、ステキな庭になることでしょう。
    タイルデッキの奥には目隠しを兼ねて物置を設置しています。
    LIXL タイルデッキ

  •  

    LIXIL グッドデザイン賞

  •  

    LIXIL Dスクリーンとスタンプコンクリートの外構工事 軽井沢町

    軽井沢町で施工したアプローチとテラスのエクステリア工事です。新築と同時にインターロッキングブロックと枕木でアプローチを設置していましたが、経年変化で痛んできましたので、今回のリフォームとなりました。天然素材の枕木は風合いはステキですが、どうしても劣化は避けられません。また、インターロッキングブロックも施工性は良いのですが、下地が砕石の路盤のため、駐車スペースなど特定の場所に繰り返し荷重がかかると沈下が避けられません。

    施工ビフォー

    着工前です。経年変化でインターロッキングブロックは色彩が失われ、枕木を使ったフラワーポットは腐食しています。

    施工アフター
    施工後

    LIXILのテラスSCとDスクリーンを玄関脇に設置しました。テラスは自転車置き場を兼ねています。Dスクリーンはサイズを変えて3枚設置しています。門柱の機能とアプローチとテラスを区画して、自転車を自然に隠す役割も兼ねています。アプローチのスタンプコンクリートは濃いブラウンの乱張り石のイメージで、周りの雰囲気とマッチさせています。以前の外構のイメージを残しつつ、モダンな雰囲気にアップグレードできました。

  •  

    宿根草の植栽に見とれる、玄関前のアプローチ 外構工事 佐久市

    佐久市の新築工事に伴うエクステリア工事です。トータルで施工いたしましたが、今回は玄関までのアプローチをご紹介いたします。
    門柱はLIXILのウォールスクリーンと有孔ブロックウォールを設置いたしました。裏面に植えたコニファがごく自然に目隠しをしています。
    オレンジ色のポストがいいアクセントになっていますね。
    前面にはフウチソウなどの宿根草を寄せ植えしています。冬には枯れてしまいますが、温かくなると復活するので、毎年楽しむことができます。

    ウォールスクリーン 有孔ブロック

    ウォールスクリーン 有孔ブロック


    アプローチは紫がかったレンガ模様のスタンプコンクリートです。

  •  

    LIXIL 積雪地でのカーポート選び

    積雪のシーズンももうすぐ! 今のうちに冬の快適なカーライフの準備をしましょう。
  •  

    うちの芝の方が青かった!天然芝を使用した外構工事 佐久市

    スタンプコンクリートと芝生

    スタンプコンクリートと芝生のアプローチ

    佐久市で完成した新築住宅の外構工事です。幅広くとったアプローチは来客用の駐車スペースも兼ねています。敷砂利の部分と合わせると4台の駐車が可能です。真夏の天然芝の施工は条件的に厳しいのですが、見事に活着いたしました。カーポートはLIXILのソルディポート、ポリカーボネートの屋根で50㎝の積雪に耐えることができるので冬も安心です。カーポート下の土間コンクリートもきれいに仕上がっています。美しい曲線で配置されたスタンプコンクリートのアプローチはロンドンコブルという四角い意志を敷き詰めたデザインです。他社とは一味違うエクステリア工事、いかがでしょうか。

  •  

    佐久市・T様邸 高級感あふれる自然石のアプローチ外構

    佐久市・T様邸 新築外構工事
    色鮮やかで高級感あふれる自然石のアプローチ外構
    自然石のアプローチがひときわ目を引く、天然ならではの高級感を演出
    T様邸の敷地は建物の前と後ろが道路なので、敷地内の切り返しが不要。
    通常必要なUターンスペースを確保する必要が無いので後ろから入って前から出れる理想的な駐車配置になっています。
    2台用のカーポートは敷地ギリギリだったので、間口カットで対応
    道路境界には化粧ブロック3段積と鋳物フェンスでさらに自然石との相性の良いコンビネーションに仕上げてあります。
    アプローチの自然石は

    SBIC:アースクォーツ 乱形 ラスティックイエロー
    乱張りは、職人の技術によって見栄えが変わります。
    目地の通し方や目地幅、同じ大きさの石が並ばないようになど、見る人が見れば一目瞭然で判断できます。

    佐久市・T様邸 完成イメージ図

  •  

    佐久市・S様邸 モダンなオープン外構

    佐久市・S様邸 モダンなオープン外構
    新築住宅の重厚感のある外壁のイメージを壊さず、シンプルでモダンな外構をポイントにしました。
    敷地がかなり広いので、来客用の駐車スペースを含めると6台は駐車が可能な敷地にカーポート2台用と物置を施工。
    建物外壁の石材調に合わせた門柱をダブルで配置、位置をずらして立体感を演出しつつ、
    アプローチのスタンプコンクリートも色を抑えて建物のイメージも壊さないように調和を図りました。

    アプローチ:スタンプコンクリート

    型は一番人気アシュラスレート
    門柱にインパクトがあるので、アプローチは大人しめな色で演出
    居間のサッシ前には四季の変化が感じられる天然芝を張り、緑を残しつつメンテナンスを最小限に抑えました。

    2台用 カーポート

    LIXIL ソルディーポート 54‐50(シャイングレー)
    イナバ物置
    スリット(化粧砂利 ホワイト)

    敷地内に集水桝が設置されているお宅が増えています。

    住宅設計の段階で桝のレベルや配置、住宅のレベル(玄関ポーチの設定)など、
    全体計画として、アプローチ・駐車場・排水等の使い勝手を意識したGL設定が理想的ですが、
    後から工事を行う外構工事には影響する内容が多々あり、道路と玄関ポーチのレベル差で階段やスロープなど
    内容が大きく変わってしまう事があります。
  •  

    佐久市・S様邸 癒しのガーデン工事

    佐久市・S様邸

    施工前は
    駐車場が砕石
    庭は土の状態でした。
    佐久市・S様邸 癒しのガーデン外構工事
    広いスペースのある敷地に駐車場を確保。S様ご希望の家庭菜園や芝生を見ながらの自然重視の癒しの
    外構工事にプランニングしました。
    道路側はあえて目隠しせずにオープンスタイルに、LIXIL エコリス メッシュパネルを使用することで
    上のポケット部分に植栽を入れる事もでき、
    植物を上から絡ませてつくる緑のエコフェンスを設置しました。
    玄関から道路までのアプローチは距離もあるので、しっかりとした動線を導くようにデザインしました。

    植栽工事はご主人が施工されました。

    最近は、ご自分で芝張りを希望される方が増えてきました。
    芝張りや家庭菜園など、それに適した土壌の確認は必要になります。

    アプローチのスタンプコンクリート

    型:アシュラスレート
    色粉:サンドストーン
    リリーサー:マリゴールド
    アクセントの化粧砂利も引き立て役になっています。

    S様邸 イメージ図