•  

    佐久市 劇的に変化した外構リフォーム

    佐久市 劇的にアップグレードした外構リフォーム

    佐久市で施工した外構リフォーム工事です。
    外構が古くなり、アプローチのタイルなどの痛みも激しくなったことから、全面的に外構リーフォームを行いました。
    敷地の端になるカースペースを2台用に拡張し、アプローチも設置しなおしました。
    育ち過ぎていた樹木を整理し、セミオープンなアプローチとしたため、お庭全体が明るくなりました。また、最新の機能性門柱を採用することにより、トレンディなエクステリアに生まれ変わりました。
    カースペースはLIXILの2台用のカーポートを設置し、出し入れも容易になりました。

    施工ビフォー

    着工前です。当時はモダンでしたが、時代を感じるレイアウトです。アプローチのタイルが剥げて、テープで歩数してあります。

    施工アフター

    小諸市 傾斜地の外構

  •  

    傾斜地のメリットを最大限に活用したエクステリア 小諸市

    小諸市 傾斜地の外構

    小諸市で施工したエクステリア工事です。
    傾斜地で駐車スペースより上段に住宅が建築されました。小諸市ではこのような傾斜地のレイアウトの住宅が多いのですが、ほとんどの場合、擁壁を設けることによって段差を解消しています。しかし、これによって工事費が大幅に上昇してしまいます。
    今回の設計にあたっては段差を解消しながら工事費を節約すること、自然の素材を生かした材料を使うこと、使いやすさを犠牲にすることなく独創的なデザインを盛り込むことにこだわりました。
    階段状の土留擁壁は特注のカラマツ素材の板を使用し、階段状の花壇といたしました。これから暖かくなり、ガーデニングの季節となりますが、背の低いツツジ、アジサイまたはシバサクラなどを植えるとより映えると思います。
    上段はアプローチ部分と庭園部分を植栽で分けています。道路に2面が接するため、適切な目隠しフェンスを配置するとともに、S字状のアプローチの間に門柱と植栽を設置し遠近感を演出しています。
    お施主様は当社にほかにも何社も相談したけれど、予算的もデザインも納得できず、最後に当社に相談いただいたとこのことです。デザインにも出来栄えにも大変満足頂いたとのお褒めをいただき、私達も大いに励みになりました。

    施工ビフォー

    着工前です。急なスロープの駐車場がありましたが、スペースが足りないので、石積みなど全て取り壊しました。樹木の伐採、巨石の積みなおし、給水管の切り回しなど、造成に手間をかけています。

    施工アフター

    小諸市 傾斜地の外構

  •  

    自然素材を多用した門柱、アプローチ 軽井沢町

    石貼りの門柱

    石貼りの門柱

    軽井沢町で施工させていただきました外構工事です。
    周囲の雰囲気と調和する天然素材を多用したアプローチを作成いたしました。
    避暑地として名高い軽井沢も、冬季は寒さが厳しい日が続きます。
    天然素材と言っても、厳しい気候に耐えられる特性を持った素材選びが重要です。
    低地では問題が無くても、吸水性の高いものや耐寒性の低い素材は当地には向きません。
    地元の気候や条件を熟知した当社だからこそのエクステリアです。

    枕木と天然石のアプローチ

    枕木と天然石のアプローチ

    枕木の門柱

    枕木の門柱

  •  

    LIXIL Dスクリーンとスタンプコンクリートの外構工事 軽井沢町

    軽井沢町で施工したアプローチとテラスのエクステリア工事です。新築と同時にインターロッキングブロックと枕木でアプローチを設置していましたが、経年変化で痛んできましたので、今回のリフォームとなりました。天然素材の枕木は風合いはステキですが、どうしても劣化は避けられません。また、インターロッキングブロックも施工性は良いのですが、下地が砕石の路盤のため、駐車スペースなど特定の場所に繰り返し荷重がかかると沈下が避けられません。

    施工ビフォー

    着工前です。経年変化でインターロッキングブロックは色彩が失われ、枕木を使ったフラワーポットは腐食しています。

    施工アフター
    施工後

    LIXILのテラスSCとDスクリーンを玄関脇に設置しました。テラスは自転車置き場を兼ねています。Dスクリーンはサイズを変えて3枚設置しています。門柱の機能とアプローチとテラスを区画して、自転車を自然に隠す役割も兼ねています。アプローチのスタンプコンクリートは濃いブラウンの乱張り石のイメージで、周りの雰囲気とマッチさせています。以前の外構のイメージを残しつつ、モダンな雰囲気にアップグレードできました。

  •  

    軽井沢・M様邸 アンティーク調の門回り外構

    軽井沢・M様邸 アンティーク外構

    レンガ門柱は、色砂がついている面とついていない面をランダムに積む事で

    味わいのあるヴィンテージな表情豊かなレンガ門柱に仕上がっています。

    アプローチの舗装用コンクリートブロックも、表面に疑似目地が施されているので、ただ並べるだけで

    自然石の乱形張りを表現。

    ランダムに敷き詰められた石英岩のリアルな色合いが、石張りの本格感を演出します。

    樹脂デッキ・テラス&木製物置(メイプルキャビン)

    アプローチの終点には間口2,400×奥行3,000の木製物置兼自転車置き場を設置。建物テラス窓には、樹脂デッキ(2間×7尺)+テラス(耐雪50㎝)で物干し場を確保「雨が降っても安心」

     

    アクセントにコンクリート製擬木

    軽井沢には枕木が不可欠なアイテムですが、天然枕木はどうしても腐食してしまい何年かで交換するか

    別のものを提案する事が多く、あきらめてしまうアイテムの一つです。

    そんな方のために、天然の古木の質感を忠実に再現した、コンクリート製の擬木を提案

    天然木のような自然な色ムラや、虫食い跡やヒビ割れなどの再現度も魅力なアイテムになっています。

    ルーズバーも枕木を引き立たせるアイテムになっています。

  •  

    モルタル造形の門柱作成 佐久市

    佐久市で施工中の新築外構です。
    本日は門柱のモルタル造形。
    下地のブロックに施工します。
    露の合間の施工なので、大事をとってテントの下で施工いたしました。
    特殊なモルタルを塗って、移植積みやプラスターのテクスチャを施工します。
    乾燥を行った後にエイジング(彩色)を行います。
  •  

    使い勝手とプライバシーを両立させたアプローチ、外構 佐久市

    佐久市で完成したお庭です。市街地中心部の住宅街なので、うるさくはないものの、人通りが多い場所です。
    お客様からは一任で施工依頼いただきましたので、当社でデザインと使いやすさを追求した設計を行いました。
    ワンポイントで門柱に窓を設置しました。珍しい季節外れのシクラメンを飾ってみました。
    着工前。玄関からの距離が短いので、工夫が必要です。敷地の奥まで見えてしまうのも問題だと思いました。
    完成画像です。通常だと塀の開口部がある位置に入口を設置することが多いと思いましたが、それでは玄関までの動線が短く、つまらなく感じました。そこでU字型の動線とし、大胆に玄関裏側からアプローチを設計しました。この位置に出入り口を設置するメリットは、コンパクトなお庭でも門扉から玄関扉までの動線を長く取ることにより、奥行き感を表現できることです。また、動線は長くなっても、ポストは玄関扉付近からすぐにアクセスできるように工夫しています。自動車での出入りも、一旦道路に出ることなく玄関口までアクセス可能です。塀は弾性塗材仕上ですが、門柱は化粧ブロックを使用することにより変化を持たせています。また、入り口から住宅内部がまる見えにならないようにとの配慮もあります。塀に開口部を作ることで、完全にクローズの環境にならず、しかも画像のようにグリーンを飾って楽しむことができます。門柱裏側には手すりを配置しています。ポストと干渉しないように位置決めをしています。目立たない配慮ですが、これらが使い勝手に大きく影響します。

    プローチ正面です。定番のデザイナーズペイヴ(スタンプコンクリート) ランダムストーン柄にサンドストーンという茶系のカラーを選択しました。先端はR形状とし、今後、駐車スペースを舗装しても美しいRが映えるデザインにしました。門扉はちょっと贅沢をお許しいただき、LIXILのアルミ鋳物門扉、アプローチ ミオ ナチュラルタイプを設置しました。直線基調の門柱に対して曲線のデザインでバランスを取っています。ポストが配置された門柱部分はエスビックのスマートCというブロック、弾性塗材を使用した塀は四国化成の美ブロで仕上げています。
  •  

    動線を強調したアプローチと駐車スペース 佐久市

    新しく開通した道沿いの住宅の外構工事です。
    好立地ゆえの人通りや通行量を考慮して、適度にプライバシーを確保できるアプローチを設置いたしました。
    弾性塗料を使用したウォール(門柱)を設置することにより奥行き感を演出しています。ウォールの前のスペースは来客用の駐車スペースとしても利用できます。右側の土間コンクリートは通常の金鏝仕上げではなく、新開発のスタンプコンクリート・ベーシックで仕上げました。割肌模様の凹凸がありますので、見た目の高級感はもちろん、滑り止めの効果も期待できます。
    打たんプコンクリートのアプローチは、当社のエクステリア工事定番となったランダムストーンです。普遍的なデザインは安心しておススメできます。
    アプローチのデザインはあえて左右非対称に設計し、変化を持たせています。着工前と比べて、奥行き感が感じられる、良いデザインです。
  •  

    新築 トータル外構工事 佐久市

    スタンプコンクリートのアプローチとレンガの花壇がマッチしたエクステリア工事です。土間コンクリートとアプローチのスタンプコンクリートの間は砂利を詰めた目地を曲線で配置し、排水性とデザイン性を高めています。
    門柱を兼ねた木目調のアルミラッピング材をアクセントに配置しました。
    ステキな住宅です。 これからエクステリア工事が始まります。
    完成。ステキな住宅がさらに引き立って見えます。
    アプローチに見える水道のメーターや下水道の枡の蓋など、上下水道の資格を持つ当社ならではなおきれいな仕上がりになっています。
    カーポートはLIXIL(リクシル)のソルディーポート2台用、物置はイナバのネクスタです。
  •  

    モルタル造形の施工 長野市

    デザイナーズウォール(モルタル造形)、長野市での施工です。
    石積み、レンガ、プラスター、木扉、すべてをモルタルの造形で表現しています。
    本物を超える耐久性と質感。お施主様はもちろん、ご近所の方も製作中から大変注目いただきました。
    ウォールに書かれたメッセージはお施主様のアイデアで。ウォルト・ディズニーの言葉です。
    「逆境に咲く花ほど貴く美しい」とあります。いい言葉ですね。
    今回の施工はウォールですが、門柱やブロック塀への施工もおススメです。
  •  

    デザイナーズペイヴ(モルタル造形)のウォール 軽井沢町 ペンション カパルア様

    御代田町 大井建設工業様より受注
    軽井沢町 ペンションカパルア様のエントランス改修工事が完了しました。
    本日は仕上げに表札を取り付けてきました。
    ハワイをモチーフにしたステキなお料理のあるペンション。表札もトロピカルなデザインにしました。
    エントランスにはデザイナーズウォール(モルタル造形)のウォールを配置。
    床のタイルも貼り直しました。
    詳しくは施工事例のページでご紹介いたします。
  •  

    ペンションのリノベーション工事 モルタル造形 軽井沢町

    大井建設工業様発注のペンション改装工事です。
    当社はエントランスの周りの工事で協力させていただいています。
    傷んだタイルをはがし、風よけを兼ねたウォールの設置を行っています。
    先週施工した下地の上に、特殊なモルタルを使用して石とレンガ、漆喰のデザインのウォールを作成しています。
    本日は台風の迫る中、テントを張っての作業です。
    本当は天気の良い日に行いたいのですが、軽井沢町の工事自粛期間が迫っているので、忙しく施工しています。
    十分換装したのちにエイジング(着色)を行いますが、しばらくは天候との戦いになりそうです。