•  

    緑が映える天然芝のグリーンガーデン

    天然芝のグリーンガーデン
    佐久穂町・K様邸の庭園工事
    敷地が広く、お子様が遊びやすいようにシンプルな芝庭と
    建物の掃き出しサッシの前に間口を広く確保したLIXIL 樹ら楽ステージ
    間口3.5間(6,500)×出幅6尺(1,800)+ステップデッキ仕様を設置
    ステップデッキをコの字に配置する事で全面どこからでも出入りが可能になり
    リビング・デッキ・芝に一体感があり開放感に満たされます。
    デッキ下も束石(独立基礎)を使用せずに土間コンクリートをデッキ下全面に打設
    してあるので、強度も増して見た目もスッキリでアウトドアリビングにはピッタリな
    芝庭がオープンエアなくつろぎの空間として生まれ変わります。





    アウトドアリビングの完成イメージ図
  •  

    緑のジュータン!天然芝のグリーンガーデン

    佐久穂町・K様邸 グリーンガーデン工事
    リビングの前に広めの樹脂デッキ(LIXIL 樹ら楽ステージ)を設置。
    庭は天然芝を張り、あえて緑が見えるようにデッキも開放的に考え目隠し的な物の排除
    デッキ下を囲うようにリードデッキ(ステップ)を
    配置する事でどこからも出入りできるようになっています。
    最近は人口芝を選ばれる方も増えていますが、両方にメリット・デメリットがあり、
    人工芝は冬でもグリーンが楽しめ管理がラクで手間がほとんどかかりませんが、コスト面では高め
    お手入れをする時間がない方におススメ
    天然芝は四季を感じコストも安いのですが、芝刈りなどのお手入れが大変
    でも天然にこだわりたい方、手入れに時間がかけられる方におススメ




    デッキの骨組み(大引き・束柱)に必要な束石(H:450)を
    メーカー指定数設置した場合は約50ヶ所も必要になりますが、
    デッキ下に基礎兼用で犬走り(土間コンクリート)を打設する事でコストや工期も
    短縮にもなります。

    デッキ下に基礎兼用の土間コンクリート仕様 イメージ図