•  

    小諸市・N様邸 他社施工の手直し工事をしました。

    小諸市・N様邸 既に外構工事は施工済で、建物の裏側擁壁の見積にお伺いした所、駐車場の入り口の段差にビックリ! 10㎝はある段差に毎日の車の出入りにストレスが溜まっていたとの事でしたので、擁壁工事よりも駐車場の改修工事を先に行う事になりました。 他社さんには、段差の話はあまり触れずに工事が進んで完成したら段差はそのままだったそうです。 あまりに耐えられず、ご自分で市役所へ行き手続きをされていましたが、駐車場の全体を切り下げる事は難しいと言われてしまいました。 N様邸の駐車場に隣接している縁石(擁壁)を切り下げるので公共の道路区域を工事することになる為、市役所に自営工事の申請を提出して承認を受ける必要があります。 市役所に提出する書類は、計画図・位置図・現状図・構造図・施工前・竣工写真など提出する書類がたくさんあり、一般の方が図面を書いて提出する事はかなり難しく、 公共工事で手慣れている当社としては、横の繋がりもありN様が相談された以上の寸法で承認をいただき、自営工事を行うことができます。
    小諸市・N様邸
    他社さんで外構工は完成していました。
    駐車場の出入り段差にビックリ
    毎日、パンクしそうなこの段差を出入りする事でストレスが溜まってしまったそうです。
    小諸市役所へ自営工事の承諾をいただき、
    駐車場と来客用駐車場の縁石切り下げ工事を
    行うことができました。
    N様には、毎日のストレスが解消されて
    とても感謝されました。
    既に駐車場の土間コンクリートが仕上がっている為、
    現状の縁石を切り下げるだけでは、
    段差は解消できないので、駐車場側の土間コンクリートを一部カットして
    土間コンを打ち直しを提案。

    カットした土間コンの傾斜を道路に合わせて
    打ち直し、少し傾斜がキツクなったので、
    当社オリジナルのスタンプ(色なし)で
    滑り止めの施工しました。
    既存建物の南側に変形樹脂デッキを施工
    N様が上記の自営工事でかけられた予算で樹脂デッキができたのでは
    外構工事は一度施工してしまうと、壊してやり直しをする事は、とても難しく
    安く施工しても結果的に使い勝手が悪いものができてしまうと予定外のお金もかかってしまいます。