•  

    軽井沢の別荘に玄関ポーチタイルのリフォーム

    完成画像です。アシュラスレートというパターンで色がテラコッタ。素焼きの色です。
    スタンプコンクリートにもアシュラスレートというパターンがありますが、こちらは紙目地を使ったタイプです。
    明るいイエローの外壁にマッチしています。
    紙目地を張った状態です。
    玄関ポーチタイルのリフォーム工事
    家に人を迎えるとき、一番目につきやすい場所の玄関ポーチですが、
    どうしても雨や風、紫外線など外的要素に加えて人の足場になることが多く
    カビが発生したりタイル部分が破損する場合が多々あります。
    既存タイルを撤去してタイルを張り替える工事は、また数年して同じ状態になる可能性があるので
    おススメするのが「マルチフロークリート」
    破損したタイルを撤去、下地補修後特殊な型紙を使用してレンガや石目の模様を吹付けて仕上げる工法です。
    マルチフロークリートの最大の特徴は既存のコンクリートやアスファルトを撤去することなく、
    その上に施工、車も通行できるような強固な床に仕上げる事ができます。