•  

    軽井沢町・M様邸 既存の水栓柱がオシャレに早変わり!

    通常の屋外給水栓と言えばこんな感じです。 当地は冬の寒さが厳しいので、不凍水抜栓でないと凍ってしまいます。
    シンプルでモダンな角水栓。いかがですか?
    蓋を取ると内部はこんな感じです。冬季は白いハンドルを回して内部の水抜きを行い、凍結を避けることができます。
  •  

    シンプルなフェンス工事

    既存擁壁利用のフェンス工事
    南側・東側にある既存擁壁にフェンスを設置
    既存の擁壁幅が150㎜ある為、フェンスは柱を入れる際に
    コア抜き(穴をあけ)作業をしてフェンスを施工しますが、
    擁壁の幅や柱の大きさで無理にコア抜きをした時、10センチの擁壁に7センチの穴をあけた場合など
    片側1.5 センチしか余裕が無いので施工中、もしくは施工後にクラックが発生する確率が
    多くなってきます。
    物理的には可能なサイズでもコンクリートに穴をあける事は強度が落ちたり
    クラック(ヒビ割れ)の原因になる可能性があります。



  •  

    佐久市・H様邸 手すり&アクセント柱(木目調)

    佐久市・H様邸 外構工事
    R勾配アプローチに歩行者用補助手すり取付
    本体の傾斜角度を変えつつ、Rを自在コーナー継ぎ手で曲げていきます。
    入口ポストのアクセントに木の表情を忠実に再現したアルミ柱
    手前に木目のポールライトを設置