•  

    小諸市・Y様邸 境界目隠しフェンス工事

    小諸市・Y様邸 目隠しフェンス工事
    既存敷地境界の擁壁に目隠しフェンス工事を予定
    既存擁壁にコア抜き(穴をあけ)をして柱を設置しフェンス本体を組立ます。
    今回はLIXILセレビューフェンスR3型 高さ1.2mを使用していますが、フェンス自体は敷地境界、隣地境界の
    区切りの為に設置するもので、転落防止や歩行補助手すりではないので無理な力をかけないようにしましょう。

    既存擁壁にコア抜き(コンクリートに穴をあける)作業後
    フェンス用の柱を設置しますが、柱の高さと、柱がまっすぐに設置されていないと
    フェンス本体を組立る時に上手く設置できません。


    完成イメージ図