•  

    佐久水道企業団の水道修理当番

    昨日で店舗の営業は終わりましたが、本日は佐久水道の緊急修理当番なので待機しています。弊社は佐久市、小諸市の上下水道の工事店登録があり、ライフラインの確保の目的から、毎月当番で待機する日があります。寒くなると凍結による事故が多く、寒中の当番は心構えが必要です。 本日1件目は佐久市新子田、道路から水が湧き出しているので至急!との連絡を受けて行ってみましたら、ご覧のとおり微妙な水たまり。しかし、日向なのにここだけ水があるのは明らかに異常です。目視と聴音だけではわかりませんでしたので、引き続き監視することとなりました。本管から漏水しているとすれば、道路を封鎖して掘削になるので年明けになりそうです。
    2件目と3件目は佐久市野沢と三塚。どちらも凍結による漏水です。破損した配管を修理して、新しい凍結防止帯を使用して保温します。凍結防止帯は寿命があるので、保温材が痛んできたら、動いていても交換するのがおススメです。凍結防止帯を交換す時は、保温材も交換する必要があるからです。