•  

    下水道工事 JA佐久浅間野沢給油所

    先月に引き続き、再び下水道工事です。 下水道の宅内引き込み工事といえば、通常は50㎝から1m程度の掘削深ですが、この現場は2.5m!住宅専門の設備業者では、深さを聞いただけで尻込みすると思いますが、下水道の本管(道路に設置されている下水道管)の工事ではごく普通の深さです。画像は「シーティング」と呼ばれる資材で掘った土が崩れないようにしながら深く掘削しているところです。土止め工法を行うことで、深く掘っても土が崩れることなく、安全に作業できます。明日も安全第一で施工いたします。
  •  

    エクステリアと下水道工事の同時進行は㈱安土倍組におまかせ|佐久市

    浄化槽を撤去し、公共下水道に接続する工事とエクステリア工事を同時に行います。 当社はエクステリアのプロフェッショナルですが、同時に下水道と上水道の指定工事店の資格を保有しています。 このようにワンストップですべて直営の現場スタッフが施工できるのは当社だけです。 水道や下水道の工事は完成すれば地下に隠れてしまうため、長い年月を経たのちでないと施工の巧拙がわかりません。 それゆえに信頼できる業者に依頼しないと大変なことになります。
  •  

    下水道工事&外構工事(同時進行)は㈱安土倍組|佐久市

    佐久市・S様邸 下水道工事及び外構工事
    現在の浄化槽を下水道に切替たいとのご相談があり、同時に外構工事も
    考えておられたので、別々の業者だと一度埋め戻した所を、また掘り起こす作業など
    経費がかかってきます。
    当社は各官公庁の下水道指定工事店となっているので
    下水道工事と外構工事を同時に行う事ができます。


    既存の土間コンクリートは解体・撤去
    下水道工事完了後にスタンプコンクリート
    フェンス設置

    化粧砂利敷き等予定しています。