•  

    あのテーマパークにもあった!モルタル造形の門柱・外構工事 佐久市

    佐久市岩村田の賃貸住宅の名称看板を施工いたしました。
    石灰岩のアーチと木製の扉、枕木を組み合わせたデザインです。
    テーマパークのステキな街並みや石積みに使用されているモルタル造形という技術で作成されています。
    本物の石や木材は使用せず、モルタルだけで仕上げます。内部は中空になっているので、本物の石や木材に比べて軽量なので、店舗など建物内部にも施工可能です。当社オリジナルの技術とセンスであなたのお庭のエクステリアをグレードアップしませんか。
    床部分はホワイトベースのスタンプコンクリートで仕上げました。一緒に設置した照明器具もいい感じです。
    作り方を少しだけ公開します。
    まず下地のモルタルを塗ります。
    専用の特殊モルタルで石積みの部分から造形を開始しました。
    鉄帯やドアノブのプレートなど、アクセサリーも設置
    エイジング(着色)工程です。マテリアルに合わせた着色を行います。
  •  

    モルタル造形のアーチ作成 佐久市

    佐久市岩村田の賃貸住宅、プラムクリークさんの名称看板製作です。エクステリア工事としては珍しいカテゴリーですが、完成した時の感激は、また格別でしょう。先週までに下地の作成が終わり、本日からモルタル造形に取り掛かりました。まず、石灰岩のアーチを作成しました。当社しかできないこの工事、がんばりますよ~!
    専用のモルタルを少しずつ塗っていきます。適度に乾いてきたら彫刻で石灰岩調の仕上げを行います。
    本日はここまで。次回はアーチの中と袖の部分の造形です。
  •  

    モルタル造形の門柱作成 佐久市

    佐久市で施工中の新築外構です。
    本日は門柱のモルタル造形。
    下地のブロックに施工します。
    露の合間の施工なので、大事をとってテントの下で施工いたしました。
    特殊なモルタルを塗って、移植積みやプラスターのテクスチャを施工します。
    乾燥を行った後にエイジング(彩色)を行います。
  •  

    スタンプコンクリート、木製物置 LIXILソルディーポート 新築外構 佐久市

    ガーデンシェッドはアーモンドという珍しいカラー、建物の雰囲気によくマッチしています。
    アプローチのスタンプコンクリートはロンドンコブルという四角い石模様です。
    門柱の裏側のアプローチは枕木風のスタンプコンクリートといたしました。
    当社のオリジナルアイテムをたくさん採用いただきましたトータル外構です。
    オリジナルの木製物置(ガーデンシェッド)、スタンプコンクリート、モルタル造形。
    右側のカーポートはリクシルのソルディポート、直線的でクールなカーポートで、50㎝の積雪にも対応いたします。

    木製物置の大きさは1.8*1.8m。ここまでアプローチを延長しているので、雨や雪の日の出入りも快適にできます。
    枕木のスタンプコンクリートが、いいアクセントになっています。
    細かいところですが、玄関に続く階段もオリジナルです。
    エクステリア工事完成の記念にお子様の手形を入れました。
    成長するにしたがって、いい思い出になると思います。
    お子様と一緒に、エクステリアも年を重ねることでしょう。
  •  

    オリジナルのモルタル造形門柱 佐久市

    佐久市にて完成した新築の外構工事です。
    カーポート、アプローチ、門柱、植栽などトータルでエクステリアを担当させていただきましたが、何といっても耳目を集めるのが、当社オリジナルのモルタル造形の門柱です。交通量の多い場所ゆえか製作中から大変な注目でした。パクるのが得意な同業者も決して手を出せない(笑) 独創的なプロダクツです。
    黄色い砂岩長の石積みと漆喰の組み合わせです。
    アクセントに木の棚板、レンガ、錆びた鎖を追加しています。笠木として配置された洋瓦は、住宅建設の際に余った物を加工して使用しています。これもいい記念になりますね。
    裏面にはご家族の思い出となる手形が。私たちの工事も家族の歴史に刻まれることに誇りを感じます。
  •  

    モルタル造形のフラワーポット 佐久市 デザイナーズガーデン

    先日のモルタル造形、乾燥を待ってエイジング(着色)を行いました。エイジング塗装を行う事により、より立体的に、リアルに見えるようになります。主に凹面に着色していますが、この後に凸面の塗装も行い完成となります。
    前回の造形が完了した段階の画像です。
    今日の作業完了の様子。アーチの部分もより立体的に見えるように着色しています。
  •  

    モルタル造形のフラワーポット作成開始 佐久市 デザイナーズガーデン

    2年前の展示場オープン以来手つかずだったフラワーポットの製作にかかりました。
    あらかじめ作ってあった下地にモルタルを塗って、彫刻のように仕上げます。
    モルタル造形という特殊技術です。

    途中はこんな感じ、造形が一部終わっていますが、着色(エイジング)はされていません。
    本日の状況。フラワーポットの造形が完了したことで、あとは着色と最後のコーティングです。
  •  

    ビジネスフェアに出展しました

    長野市、ビッグハットで開催された長野信用金庫主催ビジネスフェア2018に出展いたしました。
    ビジネスマッチングの展示会なので、一般のお客様は少なかったのですが、
    今年も多くの企業様から商談をいただきました。
    当社オリジナルの商品や施工を中心に展示を行いました。モルタル造形、スタンプコンクリート、
    輸入ガレージなど、当社オンリーワンの技術や商材を多くの来客に興味深くプレゼンテーションできました。
    ビジネスフェアのもう一つの目的は高校生のリクルーティング。
    当社は佐久からの出展という事もあり、リクルートは積極的に行っていませんが、何人かの高校生が当社ブースを訪問くださいました。人材難の昨今、フレッシュな人材を発掘する機会としても活用できそうです。
  •  

    モルタル造形の施工 長野市

    デザイナーズウォール(モルタル造形)、長野市での施工です。
    石積み、レンガ、プラスター、木扉、すべてをモルタルの造形で表現しています。
    本物を超える耐久性と質感。お施主様はもちろん、ご近所の方も製作中から大変注目いただきました。
    ウォールに書かれたメッセージはお施主様のアイデアで。ウォルト・ディズニーの言葉です。
    「逆境に咲く花ほど貴く美しい」とあります。いい言葉ですね。
    今回の施工はウォールですが、門柱やブロック塀への施工もおススメです。
  •  

    モルタル造形@長野市

    めっきり寒くなってきましたが、デザイナーズウォール(モルタル造形)の施工を行っています。
    当社オリジナルの景観コンクリート、今回は仲間のアロウズガーデンデザインさんの施工協力です。
    現段階では8割程度の仕上がり、これから最後の工程にとりかかります。
    まずは下地。ここにおおよそロレイアウトを書き込みます。
    特殊なモルタルで造形を行います。
    モルタルの造形が完成。よく乾燥させます。
    いよいよエイジング。着色工程です。
  •  

    デザイナーズペイヴ(モルタル造形)のウォール 軽井沢町 ペンション カパルア様

    御代田町 大井建設工業様より受注
    軽井沢町 ペンションカパルア様のエントランス改修工事が完了しました。
    本日は仕上げに表札を取り付けてきました。
    ハワイをモチーフにしたステキなお料理のあるペンション。表札もトロピカルなデザインにしました。
    エントランスにはデザイナーズウォール(モルタル造形)のウォールを配置。
    床のタイルも貼り直しました。
    詳しくは施工事例のページでご紹介いたします。
  •  

    ペンションのリノベーション工事 モルタル造形 軽井沢町

    大井建設工業様発注のペンション改装工事です。
    当社はエントランスの周りの工事で協力させていただいています。
    傷んだタイルをはがし、風よけを兼ねたウォールの設置を行っています。
    先週施工した下地の上に、特殊なモルタルを使用して石とレンガ、漆喰のデザインのウォールを作成しています。
    本日は台風の迫る中、テントを張っての作業です。
    本当は天気の良い日に行いたいのですが、軽井沢町の工事自粛期間が迫っているので、忙しく施工しています。
    十分換装したのちにエイジング(着色)を行いますが、しばらくは天候との戦いになりそうです。