•  

    絶妙なパーソナルスペースの確保に成功した、緑あふれる外構工事 佐久市

    植栽工事 シャラ 芝生

    植栽工事 シャラ 芝生

    LIXILプログコート

    LIXILプログコート


    プログコートフェンス

    プログコートフェンス

    植栽工事 全景

    植栽工事 全景

    佐久市で施工させていただきました、LIXILのプログコートというフェンスと植栽を組み合わせたエクステリア工事です、
    フェンスは正面から見ると敷地内が見えますが、厚みがあるため斜めからだと完全な目隠しになります。内側にはコニファを配置し、適度な目隠しと、敷地内から外を眺めた時の景観を確保しています。
    4月早々に施工いたしましたので、芝生の灌水も楽だと思います。広い芝生は多目的に活用可能で、夏場の気温上昇も抑えられます。
    家庭菜園は管理を考えて3か所に分散いたしました。これならどの場所も容易に手入れができますし、景観も良く使えます。

  •  

    ナイトイルミネーションがステキなエクステリア工事 佐久市

    佐久市で施工した新築外構工事です。住宅への長いアプローチは土留めを兼ねたウォールにフットライトを埋め込んでいます。入り口付近のセンサーで、自動的に点灯する仕組みになっています。防犯上の効果もありますし、昼間だけではなく、夜間も楽しめるエクステリアとなりました。床はシンプルにコンクリートで仕上げていますが、広さを感じる仕様です。カーポートは三大用のリクシル ウィンスリーポートの耐雪仕様、フェンスはエスビックの化粧ブロックの上にリクシルのフェンスABを組み合わせています。門柱はレンガと弾性塗材を組み合わせ、内部にLEDの照明を埋め込んでいます。

     

  •  

    アンディ邸外構工事 佐久市 ドッグラン工事

    ジャックラッセルテリアのアンディさん宅外構工事です(笑)
    土の部分をぬからないように、土間コンクリートに仕上げます。
    フェンスを設置し、直射日光が当たらないように屋根を設置します。フェンスはLIXILのグリッドフェンス。ペット向けに使うので、ドアは内開きにしています。住宅は前の入居者(川上犬)から譲り受けた中古住宅です。今日は使い勝手をテストをしてます。結構気に入ったみたいです。
  •  

    スタンプコンクリート、木製物置 LIXILソルディーポート 新築外構 佐久市

    ガーデンシェッドはアーモンドという珍しいカラー、建物の雰囲気によくマッチしています。
    アプローチのスタンプコンクリートはロンドンコブルという四角い石模様です。
    門柱の裏側のアプローチは枕木風のスタンプコンクリートといたしました。
    当社のオリジナルアイテムをたくさん採用いただきましたトータル外構です。
    オリジナルの木製物置(ガーデンシェッド)、スタンプコンクリート、モルタル造形。
    右側のカーポートはリクシルのソルディポート、直線的でクールなカーポートで、50㎝の積雪にも対応いたします。

    木製物置の大きさは1.8*1.8m。ここまでアプローチを延長しているので、雨や雪の日の出入りも快適にできます。
    枕木のスタンプコンクリートが、いいアクセントになっています。
    細かいところですが、玄関に続く階段もオリジナルです。
    エクステリア工事完成の記念にお子様の手形を入れました。
    成長するにしたがって、いい思い出になると思います。
    お子様と一緒に、エクステリアも年を重ねることでしょう。
  •  

    目隠し効果、耐久性、コストに優れる木樹脂フェンス、土留ブロック 軽井沢町

    最近、木製のフェンスに代わって採用いただくことが多くなった木樹脂フェンスです。樹脂の中に木粉が混ざっているので、適度な質感と耐久性を備えています。従来の木樹脂フェンスは再生プラスチックを使用したソリッド構造でしたが、この製品はウッドデッキの床板のように内部が中空になっています。ネジでしっかり固定する構造の為、気温による伸縮でフェンスパネルが外れたりするトラブルが無く、おススメです。今回は濃いグレーのパネルを使用しました。周りの静かな環境にも主張しすぎることが無く、またプライバシーも確保しています。
    フェンスの下のブロックはエスビックのABブロック。土留ブロックという製品で、通常のブロックより厚みがあります。また、モルタルを使うことなく組積することができるので、寒冷地で施工後のひび割れなどの心配がありません。今回は1mほどの施工高でしたが、もっと高く積むこともできます。
  •  

    プライバシーを確保する目隠しフェンスとスタンプコンクリートの外構 佐久市

    秋雨の時期には早すぎますが、すっきりしない天気が続きます。
    スタンプコンクリートの施工は天候に左右されやすく、作業のスケジュールが組み立てにくくて困ります。
    本日は佐久市にてスタンプコンクリートのエクステリア施工です。
    プライバシーを確保する目隠しフェンス、化粧ブロックの花壇はすでに出来上がり、間もなく竣工となります。
    新人の木内君も作業する姿がだんだんたくましくなってきました。
    ベテランの伊藤さん。細かい目地の修正を行っています。
    小さなこだわりですが、積み重なると出来栄えに差が出ます。
  •  

    アプローチと駐車スペースが機能的に配置された外構工事 佐久市

    傾斜地のエクステリア工事です。
    建物と駐車スペースに大きな段差があります。カーポート、アプローチをいかに使いやすく設置するか、設計者の腕の見せ所です。また、お施主様の要望と予算をいかにバランスさせるか。これも工夫のし甲斐があります。
    コストパフォーマンスの良いパーツを組み合わせました。太陽光発電システムを搭載したカーポート。アスファルト舗装は一発勝負で施工の難易度が高い。段差を吸収する木矢板は耐久性を維持するためには下準備や丁寧な施工が必要となります。一般的なカーポート、コンクリート舗装、コンクリート擁壁を採用するのに比べると50万円くらいコストダウンできます。
    小さなお子様がいるご家族なので、転落防止用にLIXILのグリッドフェンスを設置しました。
    スロープから続くアプローチは明るい配色のデザイナーズペイヴ(スタンプコンクリート)直線基調の多いお庭ですが、ラウンド形状のアプローチが優しい雰囲気を醸し出します。

    上段のアプローチに続くスロープです。滑り止めに刷毛引きを行っています。
    こちらも土留はカラマツの矢板を使っています。製材所に特注した肉厚のカラマツ矢板なので耐久性も問題ありません。
    太めの杭を併用することにより、倒れにくさを確保しています。
    カクイチ製のカーポート。下から見ると太陽光パネルが見えます。屋根スペースを貸すことにより設置費を安く抑えることができます。
    イナバの物置。やはり物置は大きい方が便利です。お隣との視線の交錯を抑えるのにも有効です。
  •  

    エクステリアのリフォーム、「リガーデン」佐久市

    アプローチから繋がる園路です。ライムストーンの石貼りは新品の時よりもきれいになりました。手前のインターロッキングブロックも同様に、汚れを落としてコーティングを行っています。周りの花壇はSBICのリブロック、RX2を使用して、しっかりとした花壇に仕上がりました。前面のディズニーフェンスも一旦取り外したのち、かさ上げを行って再設置しています。
    美しく生まれ変わったお庭。かさ上げを行って花壇のボリュームが増えたことで植栽の生育にも好影響が期待できます。
    古いフェンスを撤去し、リクシルのセレビューというフェンスを設置しました。リアルな木目調のアルミ材なので、耐久性も美観も満点です。
    洗浄にとりかかる前。全体的に黒ずんでいます。
    プロ用の超高圧洗浄機でクリーニングしています。素手で水を触ると切れてしまうくらい高圧で洗浄するので汚れはもちろん、はがれている部分もきれいになります。
    着工前の様子です。木製のフェンスは傷みが激しく交換が必要でした。
    DIYの花壇は植物の成長に伴い、膨らんでいます。
  •  

    佐久市・S様邸 境界フェンス改修工事

    ヨド物置 設置

  •  

    佐久市・M様定邸 境界フェンス工事

    Array
    Array
  •  

    既存擁壁利用のガーデンリフォーム

    御代田町・O様邸
    昨年、鉄骨変形ガレージと土間コンクリート・
    アスファルト舗装を施工させていただき
    今回は境界の仕切りと既存擁壁に落差が
    ある為、落下防止にブロック+フェンスを提案
    既に擁壁がありサイズによっては
    仕様するブロックやブロックが設置できない
    場合があるので注意が必要です。



    既存擁壁に差し筋補強
    SBIC リブを1段積み、両袖は補強も兼ねて5段
    ブロック1段積みの上にフェンス
    LIXIL プレスタフェンス3型 H:800・H:1,000を使用
    一ヶ所はフェンスと同じ門扉を取付て出入りを可能に
    擁壁の厚みと柱の大きさによっては
    フェンスの穴あけの際に
    擁壁にクラックが入り強度が落ちてしまう場合があるので
    門扉の柱の様な太い柱は無理に擁壁に施工せず
    擁壁の内側に柱を設置しました。



    完成イメージCAD
    イメージCAD
    3D CADには限界がありますが、
    できるだけ現場の状態にちかづける事に心がけています。
    お客様が完成のイメージをしやすく、あくまでも建物があっての外構工事
    建物が主役なので建物が無い図面ではイメージは半減してしまいます。

    目隠しフェンス
    F&F マイティウッドフェンス 間仕切りタイプ T-15
    両面表仕様で内も外も演出できる間仕切フェンス
    環境にやさしい人工木材を使用
    1m間隔で設置した柱に板をスライドして差しこむだけで美しいウッドフェンスが仕上がります。
  •  

    小諸市・Y様邸 境界目隠しフェンス工事

    小諸市・Y様邸 目隠しフェンス工事
    既存敷地境界の擁壁に目隠しフェンス工事を予定
    既存擁壁にコア抜き(穴をあけ)をして柱を設置しフェンス本体を組立ます。
    今回はLIXILセレビューフェンスR3型 高さ1.2mを使用していますが、フェンス自体は敷地境界、隣地境界の
    区切りの為に設置するもので、転落防止や歩行補助手すりではないので無理な力をかけないようにしましょう。

    既存擁壁にコア抜き(コンクリートに穴をあける)作業後
    フェンス用の柱を設置しますが、柱の高さと、柱がまっすぐに設置されていないと
    フェンス本体を組立る時に上手く設置できません。


    完成イメージ図