•  

    佐久市・H様邸 スタンプコンクリートのメンテナンス工事

    佐久市・H様邸 
    既存スタンプコンクリートのメンテナンス工事
    弊社では、スタンプコンクリート並びに、モルタル造形を施工され、2~3年経過されたお客様に
    メンテナンス工事をおススメしています。
    スタンプコンクリート並びにモルタル造形の表面には、シーラー(トップコート)という、透明な保護材が使われておりますが、
    経年と共に、この保護材も劣化してきます。
    この保護材をそのままにしておくと表面の色も落ちて隙間から水分が侵入、コンクリート内部が凍結し、表層に破壊が起こりやすなります。
    メンテナンス工事完了
    3年経過していますが
    シーラーを塗るとご覧の通り復活します。
    期間は、あくまでも目安となりますが、
    メンテナンスに時期は
    施工後2~3年経過するか、
    光沢を感じる表面に、光沢が薄れ
    ザラザラした質感になったと感じたら
    塗り替えをご検討下さい。
  •  

    スタンプコンクリートのメンテナンス工事

    佐久市・K様邸 スタンプコンクリートのメンテナンス工事中
    洗浄作業中
    数年前施工のスタンプコンクリートですが、
    スタンプコンクリートの保護材(シーラー)が薄れてくると、
    保護材の隙間から水分が侵入して内部が凍結、
    表層に破壊が起こりやすくなるので、シーラーの塗り替えをしています。
    保護材(シーラー)は水分などの物質が侵入するのを防ぐだけではなく、
    表面を傷から守ることで劣化を遅らせる透明な保護材ですので
    スタンプコンクリート完成後は、2~3年に1度、塗り替えをおすすめします。

    スタンプコンクリート・メンテナンス完了
    通常は、水洗いで十分ですが、
    汚れがきつい場合は、中性洗剤で洗い落して下さい。
    参考:スタンプ柄=ロンドンコブル