•  

    既存擁壁利用のガーデンリフォーム

    既存擁壁利用のガーデンリフォーム
    既存擁壁を利用して境界の仕切りや目隠しPLAN
    高い擁壁に落下防止のブロック+フェンスを設置
    南側に出入りができるようフェンスと同じタイプの門扉(片開)を一ヶ所設け
    母屋に近いフェンスは目隠し兼用の背が高いフェンスを取付。
    樹脂の現場組立フェンス(間仕切りタイプ)高さが1.5m
    1mピッチで施工した柱に板をスライドして差込むだけで美しいウッドフェンスが仕上がり
    施工の容易性と両面仕様なので内も外も演出する事が可能
    イメージCAD
    人工木フェンス・目隠しタイプのリアルウッド
  •  

    既存擁壁を利用したガーデンリフォーム

    昨年、鉄骨ガレージ(変形)を施工しいただいた、御代田町・O様邸
    既存擁壁を利用して境界ブロック・フェンス・門扉を予定。
    南側の擁壁にブロック1段積み+フェンス+両袖は補強アクセントにブロック5段積み
    東側の擁壁はコア抜き(穴をあけ)フェンスを施工
    母屋掃き出し出入りに適度な目隠しフェンスでプライベートも確保
    南・東側共に門扉も取付るプランですが、
    既存擁壁厚みが150㎜に対し門扉柱が75㎜の為、100㎜の穴をあけた場合
    残りが25㎜の余裕しかないので、門扉の柱(本体共)は既存擁壁より内側に施工します。
    無理をすれば同じ通りに施工はできますが、強度的には弱くなりクラック(ヒビ)が入る可能性も出てくるので
    無理ない提案をしました。
    SBIC・ホールストーン+フェンスの完成イメージ図