•  

    既製のチェストがアンティーク家具に大変身! エイジング フレンチシャビー

    既製のチェストがイマイチだったので、フレンチシャビーにリフォームしました。
    当社独自の技術でアンティークな家具に大変身!
    ショップのカタログやサンプルを保管することにしました。
    着手前の状態です。単なる茶色いチェスト。
    ベースになる塗装です。天板はホワイト、ボディはブルーグレイにしました。
  •  

    フォーフィニッシュ(エイジング塗装)で125年前の文化財修繕 佐久市文化財課 旧大沢小学校

    長野県南佐久郡大沢村国民学校として123年前に建てられた旧大沢小学校。 当時では珍しい洋風建築の建物として、今も同じ場所で保管されています。 建物の木材は大沢財産区という、地域の共有林から伐り出したものが使用されました。 山間の村ですが、教育に対する熱い思いが今でも感じられます。
    玄関扉です。羽目板が失われて、適当な板で塞がれています。
    フォーフィニッシュとは特殊な塗装を中心とした技術で、新しい材料を使いながらアンティークな風合いを再現したり、モルタルや木材の壁に石やレンガなどの風合いを再現する技術です。右端が補修した部分です。他の3枚も塗装がしていない状態でしたが、周りと合わせてフォーフィニッシュ(エイジング塗装)を行い、自然なアンティーク調に仕上げました。
  •  

    フォトフレームのリフォーム、アンティーク処理

    IKEAでフォトフレームがお安く売っていたので購入しました。木ではなくて古紙を圧縮したような材質でした。
    当社オリジナルのエイジングという、特殊な仕上げでアンティーク調に加工しました。
    およそ100年前のフランスで発行された手芸の新聞を飾ってみました。
    今日は特別。秘密の技術を公開します!
    まずは下塗り。木のような色を。
    ベースになる色を塗ります。ペパーミントグリーンみたいな色。
  •  

    廃屋で見つけたの!?IKEAラックフックのモディファイ

    IKEAに出かけたついでに買ったラックフックをアンティーク調に仕上げました。フォーフィニッシュ、エイジングと言う特殊技術でモディファイ!
    IKEAの商品なのでシンプルな北欧風のデザインです。このままでもステキなラックフックですhttp://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/20362260/
    イメージは廃屋になった牛舎で発見したフック。木部はグリーンの塗装を行い、アンティーク調にヒビや汚れによる経年変化を表現してみました。ピカピカの新品が一気にアンティークに変わりました。
    弊社モデルガレージ、フィッシャーマンズガレージに設置しました。ウッドストーブのツールを下げるのに使おうと思います。
  •  

    モルタル造形、スタンプコンクリート、木製バイクガレージ 松本市H様邸

  •  

    すべてのクルマ好きが憧れる フィッシャーマンズガレージ

    あなたの好きなものだけに囲まれて、満ち足りてプライベートな時間を楽しみませんか? 安土倍組デザイナーズガーデンはクルマと共に暮らせるガレージを提案いたします。
    愛車の整備のひと時に、満ち足りた時間を楽しみませんか。
    同好の友達を招けば必ず楽しい時間が過ごせるでしょう。 弊社オリジナル工法のアンティークフィニッシュした壁と鎧戸です。 左端に見えるチェアも新品をアンティークに加工しています。
    クルマの他にもご自分の好きなものを運び込んで、プライベートで濃密な時間を過ごすことができます。 こちらも弊社オリジナルのデザイナーズウォール(モルタル造形)により壁を仕上げています。 石のアーチ、古びた木の扉。大理石張りの壁。モルタル造形なら様々な表現が可能です。
  •  

    すべてのクルマ好きが憧れる 愛車と暮らす フィッシャーマンズガレージ

    すべての車好きが憧れる、愛車と共に暮らせる空間。 贅沢ではありますが、いつかは叶えたい夢です。 私たちにお手伝いさせてください。
    壁はデザイナーズウォール、床はデザイナーズぺイブによるタイル風造形。
    すべて当社オリジナルの技術です。
    クルマ以外にもお気に入りのアイテムを持ち込んで、プライベートな時間を過ごしませんか?
    当社のモデルガレージの内部です。 デザイナーズウォール(モルタル造形)とデザイナーズぺイヴ(スタンプコンクリート)で仕上げています。 トラバーチンの壁、石灰岩のアーチ、鋳鉄の蝶番のついた木製扉、レンガと漆喰の壁、そしてアイアンのプレート。 信じられないかもしれませんが、すべてがモルタルで造られています。 ぜひ、ご自身の目でお確かめください。
    崩れたプラスターとレンガ
    潰れ石とプラスター
  •  

    地中海のリゾートがテーマ|デザイナーズコンクリート|フィッシャーマンズガレージ|

    当社の技術をすべて注ぎ込んだエクステリア
    当社の持つ技術を余すところなく注ぎ込みました。塀はデザイナーズウォールの漆喰調仕上げ。床はブッシュロックのステンシルコンクリートです。
    門柱部分
    表札部分。見えない部分にLED照明が埋め込まれています。
    門柱照明
    デザイナーズウォール(大理石調)製作中
    ガレージ外部照明
    フィッシャーマンズガレージ
  •  

    新築外構|デザイン性のある、ステキな門柱|東御市

  •  

    全部見せます!痛んだレンガのストーブバック モルタル造形

    古い漆喰の影が剥がれ落ち、下地のレンガが露出しているという設定のデザイナーズ・ウォール(モルタル造形)。レンガの目地からエフロ(白華)が噴き出しています。これは薪ストーブの防火壁として作られています。この後、ステージを作成してウッドストーブを設置します。当社のフィッシャーマンズガレージに設置していますので、いつでもご覧いただけます。WELCOME!
    下地に造形用のモルタルを塗り、レンガの模様に彫刻します。
    レンガ部分の造形が完了。わざと壊しています。
  •  

    新店舗建設 ラストスパート

    5月28日のオープンに向けて工事も終盤に。
    本日は接客スペースの壁を作成しました。デザイナーズウォール(モルタル造形)の仕上げとなっています。
    四角い小さな石を積み上げたデザインですが、本日はエイジング(着色)を行いました。天然石と見紛う見事な質感です。
    明日以降、最終的な仕上げとコーティングを行って完成です。
    また、本日は
    また、ミニキッチンとトイレも設置されました。昨日水道の竣工検査を受け、本日から水が使えるようになりました。電気と水がある生活。当たり前ですが本当にありがたいです。
    トイレの内部もモルタル造形とアンティークウッドのオリジナル仕上げです。当社は水道工事の指定工事店の資格もあるのですべての工事を自社で行っています。
  •  

    モルタル造形少しだけお見せします|佐久市

    ゴールデンウィーク前完成を目指してデザイナーズウォール(モルタル造形)を行っています。 まだ相当かかりそうですが、少しだけお見せします。石灰岩のアーチとコーナー。 モールはレンガ。 さて、これから何を作りましょうか。楽しみになってきました。