下水道工事 JA佐久浅間野沢給油所

先月に引き続き、再び下水道工事です。 下水道の宅内引き込み工事といえば、通常は50㎝から1m程度の掘削深ですが、この現場は2.5m!住宅専門の設備業者では、深さを聞いただけで尻込みすると思いますが、下水道の本管(道路に設置されている下水道管)の工事ではごく普通の深さです。画像は「シーティング」と呼ばれる資材で掘った土が崩れないようにしながら深く掘削しているところです。土止め工法を行うことで、深く掘っても土が崩れることなく、安全に作業できます。明日も安全第一で施工いたします。

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
カテゴリー 社長 堀籠茂文のブログ タグ .