傷んだ階段のリフォーム 軽井沢町の外構工事

傷んだタイルを剥がして、デザイナーズぺイヴ(吹付工法)で階段をリフォームします。アプローチから現難に続く外構工事です。
寒冷地のタイル貼りは凍結による爆裂破壊で傷みやすいものです。タイル目地のモルタルに小さな亀裂が入ると、水が浸入し凍結することで壊れてしまうからです。そこでおススメなのがデザイナーズぺイヴの吹き付け工法。コンクリートで成形してから吹付にて仕上げをするので、目地ができません。つまり凍結破壊しにくいということです。長野県内でも特に寒い、軽井沢の別荘でリアルなレンガ貼り調のリフォームが完成いたしました。パターンはレンガ調、カラーはタンという濃い茶色です。養生用の足場が撤去されていないので画像がイマイチですが、後で撮りなおします。

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
カテゴリー 社長 堀籠茂文のブログ タグ .