HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

南佐久・I様邸 スタンプコンクリート施工中

スタンプコンクリート・アシュラスレート・テラコッタ
南佐久・I様邸 外構工事の続き
駐車場・アプローチの土間コンクリート砕石下地も終わり、
アプローチのスタンプコンクリート生コン打ちと
駐車場の土間コンクリートを同日に打設。
だんだん陽気が暖かくなってきたので、スタンプコンクリートの色付けや型押タイミングの見極めも熟練の技が際立ち、
職人の微妙な感覚はとてもマネができません。
アクセント枕木・LIXIL・デザイナーズパーツ
今回のアプローチの型は一番人気の「アシュラスレート
カラーコンビネーションは「テラコッタ」リリーサーは
「チャコール」
今までで、あまり少ないコンビネーションですが、
玄関ドア・アクセント枕木・アプローチの一体感は絶妙
これからリリーサーを流して、シーラーを塗って仕上げるので
まだまだ色は変化していきます。
今回は枕木材のマテリアルカラーを玄関に合わせて
ハンドダウンチェリーにしました。

マキタの充電式クリーナー、買いました

マキタ 充電式クリーナ
最近評判のいいマキタの充電式クリーナを買いました。
マキタのクリーナといっても種類が色々あり、迷います。電圧だけでも7.2V,10.8V,14.4V,18Vとあり、低電圧の機種は充電池内蔵のものもあります。また、ゴミを収納する部分もフィルター式と紙パック式、電源スイッチも握っている時だけ動くのと手を放しても動く機種があります。そんなわけで、あまりにも多すぎる機種に混乱して選べなかったのですが、手元にある18Vの機種と電池が使いまわしできる製品を選びました。これならインパクトドリルとか、丸ノコにも電池が使えます。
実際使ってみると、吸引力もそこそこ強いし、ウッドストーブの飛び散った灰などの掃除も面倒に感じることなくできそうです。思いのほか便利だと思ったのはLEDの照明がついていること。電動工具では当たり前の装備ですが、クルマの床など狭くて暗いところで活躍しそうです。

南佐久・I様邸 カーポート組立中

ソルディーポート 2台用 施工中
南佐久・I様邸 外構工事
LIXIL ソルディーポート 54-50(2台用)1500タイプ施工中
最近は積雪が多い地域だけではなく、お客様からカーポートも積雪を気にされる方が多く
スタイルや強度などからLIXILのソルディ-ポートウィンスリーポートを選ばれる方が増えています。
2種類のカーポートの大きな違いですが、ソルディーポートの屋根はポリカーボネートを採用。透明で日差しを遮らないので
建物前に設置しても日差しを室内に採り込めます。
ウィンスリーポートの屋根は折板で耐積雪強度は最大で2mに対応、強風にも耐えられる設定になっています。
現在、2タイプのカーポート同時に施工中

佐久市・M様邸 外構工事着工 耐積雪1m対応のカーポート

既存物置小屋
佐久市・M様邸 外構工事 着工
既存物置小屋撤去前
現状で車を駐車する場合は
車が2台を横に駐車する事が難しく
縦列駐車をしている状態でした。

着工写真 1 小屋撤去
着工前に既存物置小屋を撤去して、入口から一番奥に
6帖物置用の基礎を施工予定。
その手前に2台用のカーポート
LIXIL ウィンスリーポート 3000タイプ
積雪1m対応の折板タイプと
駐車場の床は土間コンクリートと進入路兼アプローチは当社オリジナルのスタンプコンクリートを予定。

着工写真2 物置基礎工事
入口から一番奥に6帖の物置用基礎を施工中
2台用駐車場部分も一緒に鋤取りしています。

南佐久・I様邸 外構工事着工

I様邸 着工前
南佐久・I様邸 外構工事 
既存駐車場や玄関周りは現在土の状態なので
敷地内の玄関周りと駐車場周りを快適に暮らしやすくする内容でご提案
雨や雪が降ると土が跳ねたり、玄関タイルが汚れたりするので全面的に改善。


様邸 土間コンクリート・スタンプコンクリート 鋤取り
全体を鋤取りしています。
全体的には2台用のカーポート(LIXIL ソルディーポート 1500タイプ)設置、床は土間コンクリート
アプローチは当社オリジナルのスタンプコンクリート
アクセント枕木は既存の玄関ドアの合わせてラッピング材を高級天然木の質感近いハンドダウンチェリー
一体感を出します。

佐久市・旧型テラス屋根復旧工事

既存テラス アクリル板 屋根
佐久市・M様邸 旧型テラス屋根復旧工事
カーポートやテラスにある透明なプラスチック制の屋根が割れたままになっているお宅が多々ありますが、
18年前はアクリル板の屋根や多く、年月が経つと硬直化して強度が落ち割れやすくなってしまいます。
現在の主流はポリカーボネイト板で、耐久性もあり割れにくく強風で外れてしまっても割れる事はまずありません。
カーポートの屋根の場合も、母屋の屋根から雪がカーポートの屋根に落下した際、屋根が枠から外れてしまい変形してしまったように見えたのですが、
変形も割れる事も無く再利用できました。
屋根交換 ポリカ屋根
現在、割れていない屋根(アクリル板)も劣化が進んでいる為、
屋根全部を交換しました。
テラス・カーポートの屋根が割れてお困りの方は、ご相談下さい!

SBIC 新製品情報

SBIC 新製品2017春
エスビックの栗田さんが新製品のデモで来店されました。
手に持っているのはアクシア ボルケという床用の平板ブロック。特にベージュのブロックは白基調のヨーロッパ風の建物のアプローチに合いそうです。
トラックに積まれているブロックは手前がスクエアC,奥がスクーブという製品で、共に細かい縦模様が入っています。規則的に細かい模様が入るスクエアCは価格的にも手ごろで、コストパフォーマンスの高い製品と感じました。スクーブはキラキラと反射する細骨材が配合されていて高級感があります。和風建築と組み合わせると御影石調に見え、洋風建築と合わせればクールな雰囲気に仕上がると感じました。ブロック塀にも門柱にも使用できます。

佐久市周辺の民間工事からスタート

公共:側構工事
平成28年度農業基盤整備促進事業三塚地区
水路・管路工の公共事業も、いよいよ追い込みになりました。
民間工事の準備もOK!
LIXIL ソルディーポート 1500タイプ 外構工事
エクステリア工事スタート
陽気も日に日に暖かくなり、昨年ご契約され施工をお待ちのお客様に、3月下旬からの施工スタートをご連絡できる時期になりました。
や雨で駐車場や通路がぬかって不便をおかけしていましたが、
カーポートや駐車場の土間コンクリート・アプローチのスタンプコンクリートなど、やっと工事ができる陽気になり、
お客様に快適な環境作りのお手伝いをさせていただけるようになりました。
南佐久・I様邸&佐久市・M様邸
大変お待たせいたしました

緊急事態で清掃

2017-03-15-12.12.17
ショールームの前、国道141号線は数十キロにわたってトラックから落ちたゴミ(ウッドチップ)で大変なことに。緊急出動で片付けにあたっている岩村田JVの皆様、おつかれさまです。我々は明日、野沢側の片付けを行います。日頃、何となくイメージがイマイチな公共事業の建設業ですが、こういった緊急事態には、自分の現場も離れて対応をしているんですよ。
2017-03-15-12.12.58
公共工事に携わる建設業者の中で、年間を通して包括的に国県道の維持、修繕を行っています。
除雪や災害はもちろん、このような不測の事態にも対応しています。当社もその一員として微力ながら協力をしています。

展示場第拡張工事始まる!

デザイナーズガーデン展示場2期工事
佐久市中込のデザイナーズガーデン展示場、お隣の土地を取得し、拡張工事を開始いたしました。
完成すれば木製ガレージや物置の展示やフェンス、門扉など、エクステリア工事の提案のスペースになります。
これから建物の建設も本格化し、ゴールデンウィークまでには外構工事含めて完成の予定です。
随時お知らせしますので、お楽しみに!
PAGE TOP