HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

モルタル造形の門柱作成 佐久市

BEFORE
ブロック積 佐久市
佐久市で施工中の新築外構です。
本日は門柱のモルタル造形。
下地のブロックに施工します。
↓
AFTER
モルタル造形門柱
露の合間の施工なので、大事をとってテントの下で施工いたしました。
特殊なモルタルを塗って、移植積みやプラスターのテクスチャを施工します。
乾燥を行った後にエイジング(彩色)を行います。

木製輸入ガレージ フィッシャーマンズガレージ 小諸市で建築中!

小諸市フィッシャーマンズガレージ 建築開始
小諸市で建築中の輸入木製ガレージ、フィッシャーマンズガレージです。昨日から木工事にとりかかり、本日は屋根の下地まで施工予定です。
昨日は雨に祟られ、半日しか仕事できませんでしたが、今日は快晴。作業も捗ります。

御代田町の外構工事 本格化してきました

スタンプコンクリート ベーシック
御代田町で施工中のエクステリア工事。本日はビルトインガレージに繋がるカーアプローチの舗装工です。
玄関に続くアプローチのデザインを考慮して、あえて無着色のスタンプコンクリートといたしました。
ランダムストーンはテクスチャの彫りが深く、印象的な仕上がりになります。
次はアプローチ。楽しみです。

木製輸入車庫 基礎工事が完了 小諸市 フィッシャーマンズガレージ

小諸市 車庫 基礎工事
小諸市で建設中のフィッシャーマンズガレージ。基礎工事が完了しました。
2台用のガレージ。どんなクルマが納まるのでしょうか。楽しみです。
来週から本体の組立工事に入ります。

白いレンガがステキな住宅のエクステリア工事 御代田町

ウィッシュホーム 完成予想図
白いレンガが印象的なウィッシュホームの住宅。しかもクルマ好きなら誰でも憧れるビルトインガレージ付き!
住宅に負けないステキな外構(エクステリア)工事を完成させたいと思います。
ウィッシュホームのステキな住宅
重機を降ろして、今まさに工事が始まろうとしています。

セミナー開催中

2016-09-27-13.03.56
本年度、長野県土木施工管理技士会の佐久支部長を務めております。
今日は東信セミナーと称して、長野県建設部の専門指導員をお招きして建設工事の施工管理、取引先のCTSさんより国交省で本格化しつつあるi-constructionの研修を開催しています。
長野県の建設工事は総合評価方式と言う、金額だけではなく会社の技術力や経営内容などを総合的に評価して落札者を決める入札が主流になっています。その為にこれらのセミナーで技術力のボトムアップは不可欠なのです。
また、i-constructionはドローンやGPS測量を活用した建設工事の管理技術です。市町村レベルではまだまだですが、将来的には広く普及すると思われます。

レンガ風・焼き物調の味わい

SBIC 焼きベスロック・鋳物フェンス
エスビックのベスロックというブロックを使用したウォールです。焼き物のような独特な光沢があり、根強い人気があります。
通常のブロックとは違い、横長のサイズなので、レンガの雰囲気もあります。

佐久市・T様邸 スタンプコンクリート

佐久市・T様邸 色無スタンプ ファン・シームレス
シンプルな美しさがあるスタンプコンクリート・ベーシック。
このお庭はフレンチファンのパターンをご採用いただきました。
年月が経つにつれ、落ち着いた雰囲気になり、砂などが目地に詰まってくるので模様がはっきり浮き出るようになります。
佐久市・T様邸 色無スタンプ フェン・シームレス
画像右側はシームレスと言って、岩肌を再現したテクスチャです。

New Products! ミカゲ石のタイルと枕木のスタンプコンクリート 佐久市 安土倍組デザイナーズガーデン

ピンコロ石のスタンプコンクリート
展示場に新しいサンプル施工を行いました。
10cm角の御影石(ピンコロ)が並んだパターンです。テクスチャの彫りが浅いので、室内に使用してもステキだと思います。
今回はホワイトを基調に仕上げていますが、ダークグレーやブラウン系の色もアリだと思います。
洋風、和風どちらにもしようできます。
枕木風のスタンプコンクリート
こちらはウェザード・ウッドプランクというパターンを使用した枕木風の仕上げです。
枕木と言えば茶色を想像しがちですが、このような明るい色も良いと思います。ホコリなどが目立たないので、手入れも楽に済みそうですね。
granite_tile
weathered wood plank

新しいスタンプマットを導入しました 佐久市 安土倍組 デザイナーズガーデン

BEFORE
granite tile
↓
AFTER
スタンプマット
新しいスタンプマットを輸入いたしました。今回からProline社の製品に変更です。
"Granite Tile"というパターンで10cm角の痛んだタイルの風合いを再現できます。
アプローチ工事だと白の仕上げでミカゲ石のピンコロ石を並べたような感じになります。
アメリカ製のツールですが、当社は国内の販売店を通さず、自社で輸入することによりコストを削減し、
リーズナブルな価格で工事を提案することができます。
早速当社のショップに施工いたします。後日様子をレポートしますのでお楽しみに。
PAGE TOP