•  

    ステキなアプローチのエクステリアが出来上がりました 軽井沢町

    一体ここはどの国なんだと見まごうばかりのアプローチのエクステリアです。カワイイ建物とマッチしたステキな外構に仕上がりました。
  •  

    ディズニー大好きなお施主様の特注スタンプコンクリート 軽井沢町

    軽井沢町の別荘リフォームでユニークなデザイナーズペイヴ(スタンプコンクリート)を施工しました。
    内側のタイル部分は45CM角のウェザードタイルというパターン、外側は当社で製作したオリジナルのマットを使用しています。
    グレープとリンゴ、ハイヒール、ディズニーのキャラクターのファンであるお施主様の為にワンオフで製作しました。珍しいミントグリーンのカラーも印象的です。
    現在ではパティオのデッキですが、これからガーデンルーム(サンルーム)となります。
  •  

    佐久市・店舗にオシャレな特注木製庇取付

    佐久市・展示事務所の出入口ドア上にオシャレな特注木製庇を取付ました。
    日射しや雨から大切なドアを守る庇はとても大切
    特に木製ドアは雨や直射日光により傷みが生じるので庇を取り付けるのは必須となります。
    北米ガレージや積雪の多い別荘地の建物には、自然が豊かな分周囲の高い樹木から落ち葉が屋根に落ち
    雨で流され雨どいが詰まってしまう事や降雪の際、屋根から落ちる雪や氷の圧力で雨樋がたわんで使えなくなる為、
    そえらを嫌って雨樋をつけない建物が多く、雨樋の掃除やメンテナンス面からも別荘地のガレージは
    雨樋なしのプランが増えています。
    しかし、雨樋を無くすと降雨時に軒先から雨水が落ちるので出入り口に庇の取付おススメします。
    さりげない薪ラックも

  •  

    傷んだ階段のリフォーム 軽井沢町の外構工事

    傷んだタイルを剥がして、デザイナーズぺイヴ(吹付工法)で階段をリフォームします。アプローチから現難に続く外構工事です。
    寒冷地のタイル貼りは凍結による爆裂破壊で傷みやすいものです。タイル目地のモルタルに小さな亀裂が入ると、水が浸入し凍結することで壊れてしまうからです。そこでおススメなのがデザイナーズぺイヴの吹き付け工法。コンクリートで成形してから吹付にて仕上げをするので、目地ができません。つまり凍結破壊しにくいということです。長野県内でも特に寒い、軽井沢の別荘でリアルなレンガ貼り調のリフォームが完成いたしました。パターンはレンガ調、カラーはタンという濃い茶色です。養生用の足場が撤去されていないので画像がイマイチですが、後で撮りなおします。
  •  

    軽井沢のこだわりナチュラルガーデン

    こだわりのナチュラルガーデン
    軽井沢にはピッタリなアンティーク枕木のアプローチ
    既存デッキと建物の外周をやわらかな弧を描くように枕木が配置され、樹木や草花に囲まれた
    心地よいナチュラルガーデン。
    枕木を不規則に配置する事で遠近感や自然風の景観を感じる事ができ
    歩くたびに違った表情の庭を楽しむ事ができます。
    新設した愛犬のドッグランへも玄関からではなく、デッキから直接行き来できるように
    それぞれをつなぐ動線も枕木で結びつけました。
    春の新緑や秋の紅葉を味わいながら季節の変化を感られる
    軽井沢ならではの自然にやさしいナチュラルガーデンプランです。
  •  

    完成しました!森の中のガレージ 軽井沢町

    軽井沢町で木製ガレージが完成いたしました。森の中の景観にマッチした色調。これから寒くなりますが、愛車も快適に過ごすことができるでしょう。後ほど施工例で詳しく紹介いたします。
  •  

    軽井沢の別荘に玄関ポーチタイルのリフォーム

    完成画像です。アシュラスレートというパターンで色がテラコッタ。素焼きの色です。
    スタンプコンクリートにもアシュラスレートというパターンがありますが、こちらは紙目地を使ったタイプです。
    明るいイエローの外壁にマッチしています。
    紙目地を張った状態です。
    玄関ポーチタイルのリフォーム工事
    家に人を迎えるとき、一番目につきやすい場所の玄関ポーチですが、
    どうしても雨や風、紫外線など外的要素に加えて人の足場になることが多く
    カビが発生したりタイル部分が破損する場合が多々あります。
    既存タイルを撤去してタイルを張り替える工事は、また数年して同じ状態になる可能性があるので
    おススメするのが「マルチフロークリート」
    破損したタイルを撤去、下地補修後特殊な型紙を使用してレンガや石目の模様を吹付けて仕上げる工法です。
    マルチフロークリートの最大の特徴は既存のコンクリートやアスファルトを撤去することなく、
    その上に施工、車も通行できるような強固な床に仕上げる事ができます。


  •  

    フィッシャーマンズガレージ(木製車庫) 建て方開始! 軽井沢町

    軽井沢町N様邸、基礎工事が完了し、本日から木工事に移ります。
    まずは土台を廻して壁のフレーミング。来週には完成します。
    地盤の支持力が弱いため、耐圧版を併用したベタ基礎仕様です。
  •  

    カワイイ物置がお庭の顔に

    御代田町・T様邸 外構工事
    「カワイイ物置がお庭の顔に」
    欧米風な既存建物の隣にピッタリなカワイイ物置
    カナダからの輸入材を使用した、オッシャレでぬくもりのある木製物置
    メイプルキャビン(木製物置)6×6(1800×1800)
    敷地や建物に合わせたカラー選びで、お庭の入口に設置して新しいお庭の顔に。
    いままでになかった物置のカタチ
    まさにガーデンアイテムですね
    欧米風の既存建物に
    メイプルキャビン(木製物置)
    そして
    玄関アプローチにスタンプコンクリート
    スタンプ型はファン・カラーはブリックレッド
    スタンプコンクリートはアメリカオーストラリアのコンクリート舗装では一般的に
    良く見かける景観舗装コンクリート仕上げです。
    こちらのスタンプマットも直輸入

    シーラー(トップコート)で仕上げ中
    シーラー(トップコート)とは、スタンプコンクリートやモルタル造形などの
    表面に水分などの物質が侵入するのを防ぎ、表面を傷から守ることで劣化を遅らせる為の
    透明保護材です。

  •  

    木のぬくもりを感じる北米ガレージ

    フィッシャーマンズガレージ 20×20
    木製車庫(間口6,100×奥行6,100)2台用の代表的なサイズです。
    基礎工事(寒冷地仕様)
    軽井沢町・N様邸 フィッシャーマンズガレージ(木製車庫)着工中
    既存建物に合うこだわりのガレージ、木製ならではの暖かさを感じさせるフィッシャーマンズガレージ(木製車庫)。
    軽井沢の自然に囲まれた別荘にログハウスや北米スタイルの輸入住宅が増えていますが、
    その住宅に隣接する車庫がカーポートや鉄骨ガレージでは全体的に冷たい印象になってしまいます。
    そこで木のぬくもりを感じさせてくれる木製ガレージがピッタリ
    「なんといっても見た目がカッコいいです
    ぜひ展示場で実物をご覧ください。
  •  

    味わいのある枕木アプローチ

    軽井沢には軽井沢にあったものを利用。
    自然なものを残し周りの景色に溶け込む
    素材を使用する事で軽井沢の雰囲気に
    合わせます。
    既存ログハウスの雨水跳ね返り防止に
    東側を鋤取り、砕石下地+仕上げは
    軽井沢ならではの、あさまビリ砂利
    軽井沢地域では浅間石と同様にあさま砂利を
    使用する方が多いです。



    本来の用途は鉄道で使用される為に生産された
    枕木なので、
    大変厳しい基準をクリアした物のみ採用されています。
    耐久性や雰囲気は「本物しか出せない味わい」があり
    この本物といわれる枕木は数が少なく
    入手も困難になってきています。
    最近のガーデニングプランには欠かせない枕木ですが、
    新品枕木(ガーデニング用に生産された枕木)など
    国産のスギ間伐材を利用される方も増えています。
    アンティーク枕木アプロー 完成イメージ図
    枕木の使用例
    門柱・アプローチ・花壇・車止め・駐車スペース・立水栓など用途は様々。
  •  

    ウッドチップのドッグラン

    軽井沢・某様邸 別荘ドッグラン工事
    先日、ドッグランのフェンス工事が完成
    広大はドッグランの中に天然素材100%のウッドチップ(特選スギひのきウッドチップ)を敷き詰めました。
    スギの木から生まれた天然素材100%のウッドチップは保湿・保温・消臭・雑草の抑制に効果を発揮
    安全な木材を使用、防腐剤などの薬品不使用でにも、環境にもにもペットにもやさしい商品です。
    さらにウッドチップはクッション性に優れているので、足腰や関節に負担をかけずに遊ばせる事ができ、
    芝生や砂と比べて水はけがいいのも魅力の一つです。
    某様邸のドッグランは軽く300㎡超えているので、カタログで使用できる程の量を搬入しました。
    現在はドッグランまでのアプローチを計画中

    ドッグランまでのアプローチ イメージ図