•  

    佐久市・S様邸 アプローチ・駐車場改修工事

    佐久市・S様邸 駐車場・アプローチ改修工事
    現在の敷地が道路より低いので、雨が降ると雨水が敷地に入ってきてしまい、車や家の出入りの際に足元が濡れて
    不便との事でした。できれば既存インターロッキングのアプローチを残したまま、見た目良く駐車場周りの改修をご希望。
    お客様の出入りが多いので、現在の駐車場とは別に来客用の駐車スペースを確保
    各駐車場の雨水を集めて排水も考慮しながら施工しました。
    もちろん駐車スペースの床は当社オリジナルのスタンプコンクリート、2パターンで仕上げています。
    既存駐車場と別にもう一つの駐車場スペースを確保
    以前は道路との段差がある為、車の出入りの際は注意が必要でした
    今回の工事で各駐車スペースの段差が解消されたので、
    スムーズな車の出入りが可能になりました。
    既存のアプローチ(インターロッキング)を挟むように
    左右にスタンプコンクリートを施工した事で、いままでのアプローチ(インターロッキング)が
    一層引き立ち、一体感のある空間に生まれ変わっています。
    アシュラスレート&枕木風スタンプのコンビネーションもイイ感じです。


    枕木風スタンプコンクリート
  •  

    佐久市・某様邸 駐車場床工事(インターロッキング)

    佐久市・某様邸 インターロッキング工事
    既存カーポート下及び出入口床工事
    既存レベルが後ろ側に下がっている為、
    土間コンクリート及びスタンプコンクリートを施工した場合
    雨水が敷地内に入ってしまうので、
    ある程度の雨水が浸透していく
    インターロッキングを選択しました。

    鋤取り・砕石下地(転圧)
    路盤仕上げ:この段階で路盤の平坦性が確保されないと
    敷き砂が不均等になり不陸の原因となります。
    左右の縁石に水糸を張り、平らにならし
    平面設計通りに効率よく敷設していきます。




    完成イメージ図
    SBIC インターロッキング(スタンダード)
  •  

    庭園工事 インターロッキングと石貼りの共演 | 佐久市

    佐久市・M様邸 外構工事(続き)
    カーポート・駐車場・アプローチ・花壇・門柱と
    ほぼ全体の工事も完了
    庭園に家庭菜園のスペースを確保する為、
    2.5m×4mほどの鋤取りと
    芝張りスペースに5m×6mの表土入替用の鋤取りをしています。
    インターロッキング石貼りが傷つかないように養生は欠かせません

  •  

    外構工事 (庭園工事)インターロッキング SBIC ロシェ・アクア使用 |佐久市

    佐久市・N様邸 外構工事
    庭園のインターロッキング下地工・縁石設置
    SBIC ロシェ・アクアを使用
    通常のインターロッキングより大きめのサイズで雨などの
    水分が蒸発するときの気化熱放出でヒートアイランド現象抑制に貢献