• 2022 今年もよろしくお願いいたします

    山中湖からの富士山

    年末年始の休業も終わり、本日から営業を再開させていただきました。
    旧年中は多くの皆様にお世話になり、まことにありがとうございます。
    今年も旧年に増してお付き合いの程お願い申し上げます。

    元旦は例年通り当社のルーツでもある安土倍神社の新年拝賀式と、旦那寺の跡部山西方寺に挨拶に伺いました。
    神社の幕が古くなってきているので、そろそろ寄付しないといけないかな。。昭和58年寄贈とあるので、もうすぐ40年です。昭和、遠くなりましたね(笑)

    家に閉じこもってばかりではリフレッシュできないので、一晩だけ山中湖に出かけました。
    自宅より寒い所にはいかないポリシーですが、ほかに空いてなかったんです(涙)
    でも、いい所でしたよ。

  • 野沢小学校にスタンプコンクリートの寄付工事を行いました

    感謝状贈呈

    感謝状贈呈

    私の親の代からお世話になっている野沢小学校。子供が在学中にはPTA会長も務めさせていただいた思いで深い学校です。
    PTA会長より児童昇降口が砂利敷きで使い勝手が悪いとの相談を受けたのをきっかけに、当社で無償施工させていただきました。
    工事に際しては賛同いただいた歴代PTA会長や現PTAからも思わぬ資金援助をいただき、立派な昇降口が完成しました。
    過日、「感謝の集い」という全校集会を開いていただき、感謝状をいただきました。
    信濃毎日新聞にその様子が報道されています。大変光栄に思いました。

    小学校の児童は、保護者、学校教職員はもちろん、地域社会も積極的に見守り育ててゆくべき一員だと思っています。
    当社も微力ながら、機会があればこれからも貢献したいと思っています。

    児童昇降口

    児童昇降口

    2007年にも正面玄関の寄付工事をさせていただいています。
    今回はこの部分のメンテナンスも行わせていただきました。14年経っても当社のスタンプコンクリートがきれいな状態に保たてれていて、安心いたしました。

    正面玄関

    正面玄関

  • 土砂崩壊災害防止対策研究会

    今年度も引き続き、建設業労働災害防止協会佐久分会の副分会長を仰せつかっていることで、土砂崩壊災害防止対策研究会に参加いたしました。
    本年度は小諸市菱平の現場をパトロールし、安全に対する対策を検討いたしました。浅間山の麓という感じですが、実際は湯ノ丸山の山系に近く、湯ノ丸山の噴火堆積土で構成されている地形でした。
    直下に集落があり、この沢の土石流を防止するために数年前から工事が進められています。

    砂防ダム安全パトロール

    砂防ダム安全パトロール

    砂防ダム

    砂防ダム

    砂防ダム 型枠内部

    砂防ダム 型枠内部


    長野県においては一時期ダムや公共工事はとにかく悪と言われた時代がありましたが、先日の熱海市の土石流災害を見ればわかるように、このような場所には砂防ダムが欠かせません。
    この砂防ダムも、下部3分の1のコンクリート打設が終わった状態で、完成するのにはまだ2年くらいかかります。標準的な合板で型枠を作り、コンクリートを流し込む工法ではなくて、鋼板製の型枠を使用し、外さないで仕上げる工法です。完成するとクールな構造物になると思いますが、一般の人の目に触れる場所でないのが残念です。

    菱平

    この現場の標高はちょうど1,000メートル。晴れていれば遠く富士山も見えます。これから寒くなり、施工条件も厳しくなりますので、ご安全に!

  • モルタル造形のウォールに惹かれるエクステリア工事 佐久市

    佐久市の新築住宅のエクステリア(外構)工事です。
    里山の麓の恵まれた環境に立地し、自然を満喫できる好ロケーション。ここに当社オリジナルの技術を駆使したエクステリア工事を行いました。

    プライバシーを適度に確保するモルタル造形のウォール。植栽スペースの反対側には住宅の深い庇があるので、ちょっとした休憩スペースにも使えそうです。
    床はシンプルにグレイのスタンプコンクリートにしました。
    門扉の向こうに興味が行くファサードが広がります。

    佐久市 モルタル造形のエクステリア

    ウォールの内側はシャビーなテイストを残しながらも、どこか懐かしい和風テイストも感じられるレンガ敷きのアプローチを設置しています。
    あえて目地がわからないように砂利を充填しているところがポイントです。

    今年は寒くなり、植栽までは間に合いませんでしたが、来シーズンが楽しみです!

  • 野沢小学校にスタンプコンクリートを寄贈

    野沢小学校 スタンプコンクリート

    野沢小学校 スタンプコンクリート

    お世話になった地元の野沢小学校にスタンプコンクリートを寄贈いたしました。児童昇降口ですが、これまでは砂利敷きで、水はけも悪く危険でした。PTAでも奉仕作業での改良を計画していましたが、アマチュアでは手に負えかねるということで、当社で施工させていただきました。登下校やグランドやプールの出入りなど、頻繁に使う場所なので夏休みを利用しての施工です。
    同時に2007年、私がPTA会長を務めていた年に寄付させていただいた正面玄関のスタンプコンクリートのメンテナンスもさせていただきました。汚れを落とし、コーティングをかけなおしたところ、施工当時の風合いが戻りました。
    当時はとても景気が悪く、当社の受注も少なくて苦しい年だったと記憶をしています。公共工事メインの業態だったので、この工事を行った8月もほとんど仕事がありませんでした。ゴロゴロしていても仕方ないので、多少でもお役に立てればと思い、正面玄関の工事をさせていただいたのを思い出しました。こうして自分の手の跡が残るというのは、これからの事業運営にとっても励みとなります。ささやかな貢献ですが、子供たちの役に立てば幸いです。

    野沢小学校 スタンプコンクリート

    野沢小学校 スタンプコンクリート

  • こんなことはあってはならない

    長野県建設業協会佐久支部で安全委員長を務めている関係で、豚コレラの対策チームのメンバーになっています。
    本日は長野県佐久地域振興局、地元行政関係者などと、万が一豚コレラが発生した場合に備えて現地調査を行いました。
    当地区では群馬県、埼玉県境から野生イノシシを介して豚コレラがじわじわと感染拡大している状況にあります。
    万が一養豚場で豚コレラが発生した場合、24時間以内の殺処分と72時間以内の埋却処分が必要になります。運搬、埋却に関しては私の担当となっており、大変責任を感じております。かわいい豚たちを見ていると、何としても感染による殺処分は避けたいものだと思いました。
    それにしてもまぁ、何と空のきれいなことか。すっかり秋の空ですね。

    豚コレラ対策現地調査1

    豚コレラ対策現地調査1

    豚コレラ対策現地調査2

    豚コレラ対策現地調査2

    豚コレラ対策現地調査3

    豚コレラ対策現地調査3

  • ガーデンシェッド(木製物置) ニューモデル展示開始

    テラス付き物置

    テラス付き物置

    新しいガーデンシェッド(木製物置)の展示を開始いたしました。2畳の収納スペースの横には、
    同じ大きさのテラスがあります。画僧のようにテーブルを置いてテラスとして使っても良いし、
    自転車置き場としても重宝いたします。

  • モダンな別荘にマッチするクールなエクステリア 軽井沢町

    スタンプコンクリート ベーシック

    乱貼石調のスタンプコンクリート ベーシック

    軽井沢町 別荘のアプローチ

    乱貼石調のスタンプコンクリート ベーシック

    割肌調のスタンプコンクリート

    駐車スペースに施工した割肌調のスタンプコンクリート

    軽井沢町で施工させていただいた外構工事です。
    コンクリートそのものの質感を生かしたスタンプコンクリートのエクステリア工事。
    アプローチは乱貼り調、カースペースには割肌調のテキスタイルを使用しています。
    植栽スペースと高低差のある庭に続く通路には芝を施工し、枕木の階段も設置いたしました。

  • カワイイ!ニューマシーンが納入されました\(^o^)/

    コベルコ油圧ショベル

    コベルコ油圧ショベルSK30UR-6

    7月吉日、新しい重機が納入されました。
    同時に工事を行う現場が増え、機材のやりくりが多忙になってきたので油圧ショベルを増やしました。
    大きな重機だと狭いショップには入らないので、直接現場に納車となることが多いのですが、
    小型の重機なのでショップに納めていただきました。
    いいですねぇ、新車。理由もなくそこら中掘りたくなってしまいます。
    安全に作業ができるようにお清めを行ってから、現場担当者に引き渡しました。
    できればもう少し飾って楽しみたかったんですけどね~。
    大変忙しくて、外構工事を沢山のお客様にお待たせしてしまっています。
    これで少し能率が上がると思います。

    コベルコ油圧ショベルSK30UR-6

    コベルコ油圧ショベルSK30UR-6

  • 植栽とレイズドベッドの映えるエクステリア工事 佐久市

    佐久市で施工させていただいた新築外構工事です。
    フロントガーデンにはLIXILの樹脂デッキと天然芝、アプローチ部分はシャラ、ソヨゴ、アジサイ、ツツジを配置しました。
    高さを変えたレイズドベッドと2か所設置し、花や宿根草を楽しめるスペースといたしました。

    アプローチ 植栽

    アプローチ 植栽

    パース

    完成予想図

    フロントガーデン植栽

    フロントガーデン植栽

    これから梅雨のシーズンですが、植木にはありがたい雨のシーズン。梅雨明けには美しい芝と植栽を楽しめることでしょう。

  • 外構工事、たてこんでまいりました

    夏みたいに暖かな日が続くと思えば、梅雨を思わせる雨続きの今日この頃です。
    この数年、気候の変動も先鋭化してきて、四季の移り変わりも変わってきたような気がします。
    まだまだ災害復旧の公共工事が終わらず、沢山のお客様をお待たせして申し訳ありません。

    本日は休日出勤でいくつもの現場が動いています。
    まずは小諸市、新築に伴うトータル外構工事です。

    スタンプコンクリート施工

    スタンプコンクリート施工

    雨の間を縫ってのスタンプコンクリート施工です。一度に2種類の仕上げを行います。
    アプローチ部分と玄関前を異なった仕上にいたしました。

    2種類のスタンプコンクリート

    2種類のスタンプコンクリート

    次の現場は佐久市。最後の仕上げに植栽を行います。

    植栽準備

    植栽準備

    植栽を行うことで、より立体的で空気感のあるエクステリアに仕上がります。

    植栽施工状況

    植栽施工状況

    そして次のエクステリア、こちらも佐久市ですが、倉庫前に作業スペースを兼ねたテラスの設置です。
    通常とは支柱の位置が逆になっています。壁際に支柱を設置することで、作業スペースが有効に活用できます。

    テラス組立1

    テラス組立1

    テラス組立2

    テラス組立2

  • 2021年外構工事シーズン開幕!

    ガーデンルーム設置

    LIXILガーデンルームGF

    今年は例年より春の訪れが早く、佐久、軽井沢という寒冷地をホームグランドとしている当社も例年より早く施工シーズンに突入いたしました。
    第一弾は軽井沢でのガーデンルーム設置。大変多くのお客様にお待ちいただいて申し訳ありません。
    全力で取り組んでいますので、今しばらくお待ちを!