HOME施工事例集アプローチ > 後世に残る本堂、諸伽藍、塀、参道改修工事|佐久市

後世に残る本堂、諸伽藍、塀、参道改修工事|佐久市

住職、寛譽正明上人晋山式
住職、寛譽正明上人晋山式、開祖法然上人800年大遠忌、
また、弊社で施工させて頂きました本堂、諸伽藍改修工事に併せて塀、参道の改修工事を施工いたしました。傷んだブロック塀を補修し、参道も御影石でやり直しています。

晋山式にあたり、回向柱も弊社で設置し、本堂の白幕を寄進させて頂きました。後世に残る工事をさせていただき、大変光栄に存じます。檀家様、地域の皆様にも永く愛され、心の拠り所となることをご祈念申上げます。
回向柱
BEFORE
佐久市 跡部 西方寺改修工事施工前
着手前。元々藁葺の山門でしたが、昭和初期に台風で倒れた時にカラー鉄板で葺きなおしています。
→
AFTER
佐久市 跡部 西方寺改修工事施工後
傷んだブロック塀は一部積み直して弾性樹脂塗材で仕上げています。参道はバーナー仕上げの御影板石を敷き詰めています。
山門は銅板で葺きなおしました。
お問い合わせはこちら
PAGE TOP