HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

佐久市・K様邸 スタンプコンクリート

スタンプコンクリート・ファン・サンドストーン
佐久市・K様邸 駐車場改修工事
駐車場・アプローチ改修工事のスタンプコンクリートが完成
今回のスタンプ押し型はヨーロピアンファン
色粉をオートミール
液体リリーサーをチャコール
のバリエーションで施工
既存カーポートはY合掌タイプで雨水が柱の中に流れるように
なっている為、以前は凍上がりの原因の一つでしたが
今回はその雨樋を外付に改良して取付しています。


ファン・サンドストーン
スタンプコンクリートの柄に隙間がある様に見えますが
コンクリートに型をつけた模様なので
草が生えてくる心配はありません。
なんといってもスタンプコンクリートの魅力は本物の自然石やレンガと見間違うほどの質感と色調を生み出すことができ、
仕上げたその日から長い年月を経た様な深い味わいのある
外観を楽しむ事ができます。
以前はアスファルト舗装だった駐車場が
スタンプコンクリートを施工した事で
まったく別の印象に変わりました。

エクステリア・リフォームフェア 出展します!

エクステリア・リフォームフェア759
第11回 エクステリア・リフォームフェア開催
大人の文化祭
日時:6月17日・18日
会場:エムウェーブ

「皆さまのお越しをお待ちしております」

カスタムメイドのかわいい木製物置

カスタムメイドの木製物置
カワイイ物置が完成しました。カスタムメイド可能なメイプルキャビン。大きさ、色、デザイン全てがカスタムメイドできます。住宅と同じツーバイフォー工法で製作しているので、丈夫で長持ちします。似たような組み立て式キットの物置とは別次元の完成度です。
612 木製物置
ブルーのサイディングにホワイトのトリム。北欧をイメージする敗色がステキです。

ベータのデッキが復活!!!!

ベータマックス
先週のことです。エンジニアのお客様がおいでになりました。真空管のアンプの製作が趣味とのこと。私はギター用の真空管アンプはいくつか持っていて、共通の話で盛り上がりました。家電の話になり、ベータマックスのデッキが壊れて困っている話をしたら、なんと!修理して下さると仰るのです。それはまるで神業、一日で私のベータマックスは復活しました。早速持ち帰って昔のテープをデジタル化しようと思います。ショップにはいろいろなお客様がお出でになります。仕事をいただくのも重要なのですが、それ以上に人としての繋がりを大事にしたいと思っています。中には友達付き合いをして下さるお客様もいらっしゃいます。ありがたいことです。この仕事をやっていて良かったと思うひと時でした。

LIXIL樹ら楽ステージのディスプレイ 佐久市 軽井沢町のウッドデッキ工事

LIXIL樹ら楽ステージ
LIXILの松崎さんが樹ら楽ステージのディスプレイを持ってきてくれました。わかりやすい大きめのサンプルです。先シーズンから投入された木彫という、リアルな木目のウッドデッキが好評です。樹脂製の人工木デッキもお手ごろになりました。エクステリア、外構工事の一部に是非ご検討ください。おススメです!

ステキなアプローチのエクステリアが出来上がりました 軽井沢町

明るくカワイイ建物にマッチする外構
一体ここはどの国なんだと見まごうばかりのアプローチのエクステリアです。カワイイ建物とマッチしたステキな外構に仕上がりました。

自転車置き場のある特注物置 メイプルキャビン ガーデンシェッド 佐久市

自転車置き場付きの物置
カスタマイズ可能な当社の木製物置、メイプルキャビンです。物置部分は6*6フィートのツーバイフォー工法、自転車置き場はポスト&ビーム工法で作成しました。標準だと切妻屋根ですが、使い勝手を考慮して片流れの屋根としています。
このように、大きさもデザインも自由に設計できるのが当社の強みです。

デザイナーズウォール(モルタル造形)のカワイイ物置作成中 佐久市 デザイナーズガーデン

メイプルキャビン 特別仕様
着色がほぼ終わりました。あとは最終仕上げの着色とコーティングを行って完成です。
佐久市の外構ショップ デザイナーズガーデンの物置
作業の合間を縫って、高見沢課長が特注仕様の物置を作成中です。
当社オリジナルの技術を駆使して、カスタムメイドの物置が完成いたします。
本日はエイジング作業、着色の工程です。
金属製の物置もコスト面では優れますが、お庭のエクステリアの一部とするなら、デザイン性の高い、当社オリジナルのメイプルキャビンがおススメです!

佐久市・K様邸 既存アスファルト舗装改修工事

佐久市・K様邸 既存駐車場・現状
佐久市・K様邸 アスファルト舗装改修工事
アスファルト舗装はヒビ割れが発生しすると、そのひび割れから
雨水が下層に浸透し、路床を乱すことになります。
特に寒冷地の場合は凍み上がり現象につながり
極端に地面が持ち上がってしまいます。
K様邸の駐車場も同じ現象になり、アスファルト舗装の改修工事をする事になりました。

佐久市・K様邸 既存アスファルト舗装 撤去
K様邸の駐車場は玄関のアプローチと兼用している為、
再度アスファルト舗装を施工するのではなく、
アプローチも兼ねてスタンプコンクリートを提案
「耐久性や見た目」も重視
既存アスファルト切断
舗装版を撤去してダンプに積み込み搬出しています。
アスファルト舗装の復旧工事ではなく
スタンプコンクリートを施工する為、
通常の復旧工事よりも時間はかかります。

佐久市・K様邸 アスファルト舗装改修工事 完成イメージ図

K様邸 完成イメージ図 CDA

小諸市・Y様邸 境界目隠しフェンス工事

既存擁壁着工前・現状
小諸市・Y様邸 目隠しフェンス工事
既存敷地境界の擁壁に目隠しフェンス工事を予定
既存擁壁にコア抜き(穴をあけ)をして柱を設置しフェンス本体を組立ます。
今回はLIXILセレビューフェンスR3型 高さ1.2mを使用していますが、フェンス自体は敷地境界、隣地境界の
区切りの為に設置するもので、転落防止や歩行補助手すりではないので無理な力をかけないようにしましょう。

既存擁壁・コア抜き・柱設置
既存擁壁にコア抜き(コンクリートに穴をあける)作業後
フェンス用の柱を設置しますが、柱の高さと、柱がまっすぐに設置されていないと
フェンス本体を組立る時に上手く設置できません。


完成イメージ図

フェンス工事 イメージ
PAGE TOP