HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

おみやげ

ポンカン
暖かい日が続くようになり、例年より早く公共工事を終え、民間の工事に取り掛かっています。
現場の進捗状況を確認に出かけたら、お施主様からポンカンをいただきました。車の中でも清々しい香りが漂い、いい感じです。
お客様の中にはわが家の事をよく知ってる方が多く、畑が無いのをご存じなので野菜をいただくことがあります。
自家用に作られた野菜は出荷用と違い、熟してから収穫するので味も抜群です。
ちなみに独身時代、托鉢僧みたいですが、お菓子やお米をもらうこともあります。「うちの娘も持ってくか?」と言われたこともあります(笑)

法人会 税制セミナー

平成30年税制セミナー
今年度も法人会の税制委員会に所属している関係で、リージェンシーハイアット東京で毎年開催されている税制セミナーに参加いたしました。法人会では毎年、税制に対する提案、要望を国に行っていますが、これらのセミナーは要望書を作成するうえで、大変参考になります。今年は財務省大臣官房審議官の田島淳志氏、政策研究大学院大学特別教授の井堀利宏氏が講演を行いました。大きな会場ですが、全国規模の会合なので満席状態。帰ってからよく資料を拝見して勉強したいと思います。
フォワグラ高野豆腐乗せ
税制セミナーのもう一つの楽しみはリージェンシーハイアットでのランチ。毎年楽しみにしています。まずはフォワグラのソテー。当日はバレンタインデーという事もあり、ハート形の高野豆腐が添えられて、寂しいおじさんの心を癒してくれました(笑)
ハマグリとアスパラのリゾット
メインはハマグリとアスパラのリゾット。きっちり生の米から作ったリゾットなので美味しくないわけがありません。春の訪れを予感する一品でした。
デザート
おじさんですが、甘いもの大好きなのでデザートもおいしくいただきました。イチゴをふんだんに使った盛り合わせ、此方も春を感じますね。

長野県との意見交換会

2017長野県との意見交換会
こんにちは。長野県土木施工管理技士会の理事として、発注者(長野県)との意見交換会に出席いたしました。この会は主に現場の施工技術や設計内容についての検討を行っています。12月から3月までは公共工事の現場が多く、それに伴って発注者側との会議も多く開催されます。春から秋までが忙しい民間の工事と冬が忙しい公共工事、全く別の工事にに見えますが、当社では公共工事の厳しい品質管理や施工管理、安全管理を民間工事にも生かしています。官公庁との折衝や業界団体での活動は時間もコストも負担があります。しかし民間工事しかやらない業者には、見ることさえできない世界から貴重なフィードバックが得られるのです。
意見交換会

フィッシャーマンズガレージ(木製ガレージ) 冬の楽しみ

ウッドストーブで焼いも
当社のモデルガレージにはウッドストーブがあります。
寒くなると毎日大活躍なのですが、時々焼いもを作ります。
アルミホイルに包んで熾火の中で20分くらい。ホクホクで甘~い焼いもが出来上がります。
毎日厳しい寒さが続きますが、冬ならではの楽しみもあります。

バージョンアップしたガーデンシェッド(木製物置)

2018-01-10-15.22.38-e1516091137624
ショールームに新作のガーデンシェッド(木製物置)を設置しました。
ヨーロッパっぽいグレイのサイディングに白のトリム。大きさは6*6フィートなので、ちょうど1坪です。
従来の製品に比べて断熱性や結露などの対策もアップグレードさせています。
もちろんサイズ、デザインはカスタマイズ可能です。
いつでもご覧いただけますので、どうぞ佐久市中込のショールームにお越しください。

あけましておめでとうございます

IMG_0978-e1515565199719
皆様、あけましておめでとうございます。
旧年中は安土倍組 DESIGNER'S GARDENをお引き立ていただきまして、誠にありがとうございました。
お陰様で佐久市中込の新店舗で2度目の新年を迎えることができました。
本年はさらに皆様に喜んでいただけるよう、社業を通して奉仕する所存です。
旧年に増してご愛顧いただけますようお願い申し上げます。
 平成30年 元日  代表取締役 堀籠茂文 営業部長 斎藤聖人
 

バージョンアップしたガーデンシェッド(木製物置)が完成 佐久市 デザイナーズガーデン

バージョンアップしたガーデンシェッド
デザイナーズガーデンの展示場にバージョンアップしたガーデンシェッド(木製物置)が完成しました。ブルーのバイナルサイディングにホワイトのドア、トリムはベージュで仕上げています。ドアを狂いの少ない設計とし、内部に断熱材を追加しています。当店の展示用として製作いたしましたので、いつでもご覧いただけます。ともすると物置は目立たない所に設置することが多く、縁の下の力持ち的存在でしたが、この物置はお庭の主役になれます。ガーデン全体がグレードアップ間違いなしですね。

デザイナーズウォール(モルタル造形)@長野市

モルタル造形 エイジング
めっきり寒くなってきましたが、デザイナーズウォール(モルタル造形)の施工を行っています。
当社オリジナルの景観コンクリート、今回は仲間のアロウズガーデンデザインさんの施工協力です。
現段階では8割程度の仕上がり、これから最後の工程にとりかかります。
モルタル造形 着手前
まずは下地。ここにおおよそロレイアウトを書き込みます。
モルタル造形 カービング
特殊なモルタルで造形を行います。
モルタル造形 造形完了
モルタルの造形が完成。よく乾燥させます。
モルタル造形 エイジング
いよいよエイジング。着色工程です。

これは何? 砂利敷のお庭におすすめ

グラベルフィックスプロ 1
プラスチックでできた、ハニカム構造の不思議な物体です。グラベルフィックスプロといいます。
グラベルフィックスプロ2
当社展示場にモデル施工しました。平らな所に並べて細かめの砕石を詰めます。
グラベルフィックスプロ3
人力で砕石を均します。
グラベルフィックスプロ4
拡大するとこんな感じに。
グラベルフィックスプロ5
通常の敷砂利だと、同じ場所を車で通るので、どうしてもへこんだり、外に砕石が出ていってしまいます。
グラベルフィックスプロを使用すると、六角形のセグメントの中に砂利が留まるので、これ欄問題を解決できます。
不織布がベースになっているので水たまりも発生しません。また、砂利が動かないので足をとられることもありません。
自動車が頻繁に通る駐車場はもちろん、アプローチにも使用できます。
当社展示場に施工してあります。是非ご覧ください。

広いウッドデッキとテラスが完成 佐久市

三協アルミ スーパーエリーバ 人工木デッキ ひとと木
広い人工木デッキとテラスが完成しました。
屋根の角度や寸法、一つ一つにこだわった結果、ステキな建物と一体感を持たせることに成功しました。
高めの手すりにはふとんを干しても汚れる心配のない高さになっています。
建物のほぼ全幅にわたって施工しました。
PAGE TOP