HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

寒いけどがんばってます!輸入木製ガレージ、 フィッシャーマンズガレージの基礎工事

IMG_1674
本日の野辺山、木製ガレージ工事は基礎工の掘削。
下界とは気温が10℃位低くなっています。軽井沢より、ここ野辺山・清里地区の方が寒いんじゃないでしょうか。
お陰でコンビニのホットコーヒーの美味しいこと。
割石作業
順調に掘削が終わるかと思いましたが、大きな石が沢山出てきました。撤去できるものは外に出しましたが、動かないほど大きな石は支障になる部分を割ります。これが手間がかかってしまうんです。
巨石
こんなに大きな石が沢山!

輸入木製ガレージ フィッシャーマンズガレージ 着工! 長野県南牧村

野辺山 フィッシャーマンズガレージ 伐採
長野県 南牧村の現場です。M様邸のフィッシャーマンズガレージ新築が始まりました。まずは建設地の伐採を行い、大まかな場所の確認です。’
伐採
専門資格を持つ伐採士が手際よく枝を落としています。
クレーンを使った伐採
幹や大ぶりの枝はクレーを使って吊るしながら地上に下します。
伐採した木の再資源化
伐採した樹も資源。細かく玉切りして薪に再利用いたします。薪にならない部分は粉砕してチップとして利用いたします。

小さな油圧ショベルを導入

コベルコ油圧ショベル納車
小さな油圧ショベルが納車になりました。KOBELCO SK20UR-6というタイプで重量は2トン。当社の所有する超小旋回機で最も小さな機種です。超小旋回機は狭い場所での作業が可能になる機能があり、民地での水道工事やお庭の工事に重宝いたします。旋回半径が小さいので建物や人に接触する可能性も低くなり、安全に施工できます。納入業者のロード商会 原社長と記念撮影。これからもお世話になります。
KOBELCO SK20UR-6

デザイナーズペイヴ(スタンプコンクリート) 2018シーズン最初の施工 佐久市

佐久市 スタンプコンクリート
佐久市M様邸、新築住宅のアプローチとウッドデッキの施工をさせていただきました。M様はお父様の代から大変お世話になっている大事なお客様です。広いお庭は冬の間にぬかってしまい、家や車が汚れるのが気になり、アプローチと敷砂利を施工いたしました。3月とは思えない暖かな日に完成し、娘さんも早速薄着で新しいお庭を楽しんでいらっしゃいました。ウッドデッキで日差しを楽しみながらのティータイムも格別です。スタンプコンクリートはアプローチ部分がロンドンコブルという方形の石をモチーフにしたパターン、玄関前はランダムストーンという乱張調のパターンです。樹脂デッキはLIXILの樹ら楽ステージです。
佐久市 スタンプコンクリート2

クリナップのシステムキッチン

長野市 クリナップ ショールーム
これからキッチンリフォームの施工が始まるお客様をクリナップのショールームにお連れいたしました。
カタログだけではわからない製品の質感や高さ、大きさなどの確認、食器洗浄機や換気扇などの機種選定。
キッチンは多くの部品から成り立っていて、それぞれのグレードや機能も様々です。
カウンターの人工大理石の色や、キャビネットの色、ハンドルのの形状など2時間ほどかけて現物を見ながら決定しました。
水回りの商品の中でも高額で、しかも毎日何回も使う場所なので納得いただいてから施工いたします。

2018ガーデンのシーズンが始まりました!その2 佐久市 スタンプコンクリート

ロンドンコブルのスタンプコンクリート
デザイナーズペイヴ(スタンプコンクリート)のアプローチの現場です。平年のこの時期はまだ寒くて土間コンクリートの施工は厳しいのですが、今年は暖かいので施工開始しました。20年以上も前からお付き合いいただいている上得意様の現場です。この度新築された住宅のお庭の工事。親戚同様にお引き立ていただいているので力が入ります。暖かくなったといってもまだ3月、十分に養生してから仕上げを行います。

2018ガーデンのシーズンが始まりました!その1

コンクリート擁壁工事 佐久市
雪が降り、冬期間の気候が厳しい佐久ですが、今年は雪が例外的に少なく、また公共工事も早く終わったので民間の工事のシーズンになりました。この工事は2枚の田んぼの間の擁壁工事です。盛り土で作られた畔をコンクリートで作り直すことにより、畔もしっかりとし、耕作面積を増やすことができます。車両が入りやすいように仮設の鉄板を敷き、作業を行います。民間の工事だと、大規模な仮説を伴う工事は敬遠されがちですが、当社は公共工事を日常的に行っているので問題なく施工が可能です。

こんな事もやってます 水道の漏水調査

漏水調査 トレーサーガス
暖かくて外で仕事をするのには絶好な陽気です。
本日は公園の漏水調査を行っています。
わずかに漏れる水道水を調査するのは至難の業。
漏水を見つけるのには直接掘削する方法や、聴音棒という聴診器のようなものを使って水の漏れる音から場所を特定するやり方など、いくつかあります。今回の公園のように広い場所だと掘って見つけるのは困難です。そこで、トレーサーガスという気体を使う方法で調査を行いました。地下の給水管にガスを送って、漏れている場所を探します。どのような方法を使っても漏水調査は簡単ではないのですが、もし、お困りでしたらご一報ください。

おみやげ

ポンカン
暖かい日が続くようになり、例年より早く公共工事を終え、民間の工事に取り掛かっています。
現場の進捗状況を確認に出かけたら、お施主様からポンカンをいただきました。車の中でも清々しい香りが漂い、いい感じです。
お客様の中にはわが家の事をよく知ってる方が多く、畑が無いのをご存じなので野菜をいただくことがあります。
自家用に作られた野菜は出荷用と違い、熟してから収穫するので味も抜群です。
ちなみに独身時代、托鉢僧みたいですが、お菓子やお米をもらうこともあります。「うちの娘も持ってくか?」と言われたこともあります(笑)

法人会 税制セミナー

平成30年税制セミナー
今年度も法人会の税制委員会に所属している関係で、リージェンシーハイアット東京で毎年開催されている税制セミナーに参加いたしました。法人会では毎年、税制に対する提案、要望を国に行っていますが、これらのセミナーは要望書を作成するうえで、大変参考になります。今年は財務省大臣官房審議官の田島淳志氏、政策研究大学院大学特別教授の井堀利宏氏が講演を行いました。大きな会場ですが、全国規模の会合なので満席状態。帰ってからよく資料を拝見して勉強したいと思います。
フォワグラ高野豆腐乗せ
税制セミナーのもう一つの楽しみはリージェンシーハイアットでのランチ。毎年楽しみにしています。まずはフォワグラのソテー。当日はバレンタインデーという事もあり、ハート形の高野豆腐が添えられて、寂しいおじさんの心を癒してくれました(笑)
ハマグリとアスパラのリゾット
メインはハマグリとアスパラのリゾット。きっちり生の米から作ったリゾットなので美味しくないわけがありません。春の訪れを予感する一品でした。
デザート
おじさんですが、甘いもの大好きなのでデザートもおいしくいただきました。イチゴをふんだんに使った盛り合わせ、此方も春を感じますね。
PAGE TOP