HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

屋外展示場のデザイナーズウォール第2期工事始まる!

2016-08-25-14.32.00
屋外展示場に設置するデザイナーズウォールの施工を再開いたしました。
今までは開店準備が忙しくて屋外の展示に手が回らなかったのですが、いつまでもそのままにしておけないので再開です。
大理石風のアーチを¥5月に造り、今まで放置。本日は一番大きな壁の部分の造形です。
レンガが崩れて亀裂の入った状態をモチーフにしています。
個人宅の塀、門柱などに応用できます。なるべく早く完成させますので、お楽しみに。
2016-08-25-17.28.27

建物に調和した木調のアルミ柱門柱

人気のシンプルスタイル

BEFORE
デザイナーズパーツ・植栽工事 施工前
玄関入口横のスペースと駐車場の
雑草対策!これからの季節、頭を悩ませるのが
雑草問題
新築の外構工事でも、雑草を気にする方が
大勢います。
一般的に多いのが防草シートを敷く方法ですが
雑草が全く生えなくなるわけではありません。
当社の経験上お薦めするのは
砕石下地(転圧)に表面化粧砂利を敷く方法です。
こちらの方法は
かなり雑草を防ぐことができます。
「見えない所が重要」




↓
AFTER
デザイナーズパーツ・植栽イメージ図 名前無
佐久市・H様邸 外構工事 完成イメージ図
「建物に調和した木調のアルミ柱門柱」
雑草対策として建物の玄関横の土を鋤取り、砕石(転圧)表面は見栄え良く砂利を敷き、
玄関脇に木調のアルミ柱(LIXILデザイナーズパール)とSBIC ブロックで花壇を設置。
アルミ門柱の裏にシンボルツリー(シャラ)と道路側にコニファー・ツツジを植えて高さでバランスを出し
冷たくなりがちな北向き玄関も植栽を植える事で暖かさが生まれ、
入口の印象もグッと引き立ってきます。
駐車スペースも砕石(転圧)で雑草対策もバッチリ

完成写真

アルミ柱・シンプル外構・植栽

外観もカッコよく!ガレージドア2スパン仕様

フィッシャーマンズガレージ レッドシーダ- 27-24
木製車庫 ガレージドア×2連イメージ図
最近のガレージは車の保管庫だけではなく、
バイクの修理や子供の遊び場、DIYの作業場など使い方が広がっています。
ガレージドアを2つに分けると違った使い方が可能
フィッシャーマンズガレージ
本体サイズ:28-22(8,540×7,320)
オプション:外壁レッドシーダー仕様
屋根:切り妻(アスファルトシングル)
高窓:W765×H:1,016×2ヶ所
ドア:断熱スチールドア×1ヶ所
ガレージドア:12×8(3,600×2,400)×2連仕様

FMさくだいら&佐久ケーブルテレビ合同取材

2016-08-10-16.55.25
FMさくだいらと佐久ケーブルテレビが取材においでくださいました。
当社オリジナルのデザイナーズペイヴ(スタンプコンクリート)、デザイナーズウォール(モルタル造形)や
フィッシャーマンズガレージ(木製ガレージ)を取材いただきました。
FMさくだいらは8/12 17:30、8/13 15:40、8/14 10:00、8/15 12:30、8/17 8:40の放送です。
佐久ケーブルテレビは  8/18 18:30、8/19 9:00の放送予定となっています。
屋外展示やガレージの様子がご覧いただけます。

かわいいお客様の来店

2016-08-10-11.59.11
高見沢課長、今日はショップの裏のお宅で作業中。奥様と息子の明駕くんが来てくれました。
ちょっと抱っこさせてもらいましたが、うちの子供たちもこんな時期があったんだなぁと懐かしく思い出しました。
あれから二十数年。時の経つのは早いものです。
この画像、まるで孫を抱いてご満悦のおじいちゃんみたいな。。。。。

でも、おじいちゃんって言うな!(涙)

外壁リフォーム 佐久市T様邸 進行状況

image
T様邸の外壁リフォーム、佳境です。本日は仕上げ材の吹付。
付着性の強い塗材なので慎重に養生しての作業です。
2016-08-09-09.08.25
菊水化学工業のグラストウォールと言う製品を使用しています。細かい骨材を配合しているので天然の風合いの高級塗材です。元々のサイディングの彫が深いので、いい感じに仕上がっています。

玄関アプローチのリフォーム

eb852ca207cd888c4c373c625c68b5d2
今回は既存のコンクリート階段の上にコンクリートを打ち増しする工事です。
化粧ブロックを縁取りに並べて型枠の代わりにし、生コンを打設します。
fd10b3ef23bd32e3cfba7d4bfddecdf7
そして、レンガのパターンのスタンプコンクリートを施しました。
施工前とは全く違ったデザインになり、気分一新です。
まだ仕上げになっていないので、ビフォーアフターは後日掲載します。

ウッドチップのドッグラン

特選スギひのきウッドチップ
軽井沢・某様邸 別荘ドッグラン工事
先日、ドッグランのフェンス工事が完成
広大はドッグランの中に天然素材100%のウッドチップ(特選スギひのきウッドチップ)を敷き詰めました。
スギの木から生まれた天然素材100%のウッドチップは保湿・保温・消臭・雑草の抑制に効果を発揮
安全な木材を使用、防腐剤などの薬品不使用でにも、環境にもにもペットにもやさしい商品です。
さらにウッドチップはクッション性に優れているので、足腰や関節に負担をかけずに遊ばせる事ができ、
芝生や砂と比べて水はけがいいのも魅力の一つです。
某様邸のドッグランは軽く300㎡超えているので、カタログで使用できる程の量を搬入しました。
現在はドッグランまでのアプローチを計画中

ドッグランまでのアプローチ イメージ図

枕木アプローチ

建物裏を有効利用

スピーネテラス・骨組・桁移動
小諸市・T様邸 テラス工事
一昨年にLIXILガーデンルーム(ジーマ)を施工していただき、
昨年はLIXIL樹脂デッキ(樹ら楽ステージ)を施工
今年のご要望としましては北側の壁全面にテラスを設置したいとの事でした。
北側にテラスを設ける事で雨が降っても濡れることなく
勝手口を利用でき、自転車置き場や物置にも利用できます。
LIXIL スピーネテラスは桁移動タイプにする事で、柱を落としたい部分に障害があった場合など
前後左右に柱を移動する事が出来るので配管などが多い北側には最適
さらに冬になると既存建物の屋根から雪が落ちてくるので積雪タイプ耐積雪強度50㎝)は必須条件です。

スピーネテラス・屋根

樹脂デッキでくつろぐ庭時間

寒冷地仕様の束石

樹脂デッキ 寒冷地基礎

東御市・T様邸 外構工事(続き)
西側の掃き出し窓の前に、小庭を観賞する為の樹脂デッキを施工
簡単な干しものや腰掛けにも兼用でき
お部屋とお庭の段差を解消して、庭園に出やすくしてくれます。
デッキ側面のステップから外水栓(土間コンクリート)
離れの出入り口(飛び石)
アプローチ(スタンプコンクリート)
広いスペースを回遊できるように各アプローチにも違った印象を与えています。



樹脂デッキ・完成イメージ図

樹脂デッキ 完成イメージ図 01
樹ら楽ステージ・施工中
PAGE TOP