HOMEスタッフブログ社長 堀籠茂文のブログ > 家庭菜園のリメイク 軽井沢町 K様邸

家庭菜園のリメイク 軽井沢町 K様邸

2016-09-02-14.12.23
以前よりお世話になっているお得意様の家庭菜園をリメイクしました。なるべく天然の材料を使用して、軽井沢の景観に馴染む物がご希望でした。コンクリートや二次製品を使わない場合、枕木の転用が多いのですが、最近の中古枕木は品質が一定せず、腐食やシロアリの心配があるので、場合によっては避けたいところです。今回は枕木と同じサイズのカラマツ材を使用しました。オーダーメイドなので、サイズも自由に設定できます。なるべく継ぎ目が少ない方が良いので、1本4mで製材しています。これならずっと使っていられると、お客様に喜んでいただけました。
2016-09-01-07.15.35
断面は30㎝*10㎝、オーダーメイドなので長さは枕木の2倍、4メートルあります。これは工場で防腐処理と塗装を終えた状態です。
0354
以前は土留として米松の板を使用していましたが、サイズの問題もあり、変形や耕作土の流出が悩みとなっていました。
関連のスタッフブログを見る
PAGE TOP