HOMEスタッフブログ社長 堀籠茂文のブログ > フレンチアンティークのドアハンドル ショールーム新築工事

フレンチアンティークのドアハンドル ショールーム新築工事

2016-05-09-17.59.46
終盤に入った新店舗建設工事ですが、肝心のエントランスドアが届きません。
アメリカで作成していますが、特注のパティオドアなので時間がかかるのです。待っている訳にもいかないので、ありあわせの材料で仮のドアを作成しました。
ドアノブは先日ベトナムに行った時、アンティークショップの閉店セールでゲットしたフランスのアンティークです。よく見ると左右で色も違うし、足の長さや台座の大きさも違うのですが、まぁ、それも味ってことで(笑)
PAGE TOP